ユニー・アピタ吹上店、2019年春閉店-21年の歴史に幕

埼玉県鴻巣市の中山道(国道17号線)沿いにあるショッピングセンター「ユニー・アピタ吹上店」が2019年春に閉店する。

アピタ吹上店(GoogleMapより)。

アピタ吹上店、21年の歴史に幕

アピタ吹上店は1998年12月に開店。売場面積は17,297㎡。建物は同店の不動産を管理する特定目的会社が所有する。
テナントとしてはマックハウス、パリミキ、ダイソー、夢屋書店などが出店している。
鴻巣市では最大規模の商業施設であった。

近隣にある長崎屋運営「メガドンキ」も閉店の一因?

親会社のユニーは先日ドン・キホーテの完全子会社となることが発表されており、今後半分以上の店舗が「ドンキ化」される予定であったが、中山道沿いには同じくドンキの傘下となっている「長崎屋」が運営する「メガドンキ北鴻巣店」が立地。そのため、アピタ吹上店は「ユニードンキ化」されずに閉店するとみられる。埼玉県のアピタは3店舗のみとなる。
跡地の利用方法などについては、10月19日時点では発表されていない。

今後も近隣に「メガドンキ」があるユニー店舗の閉店が続く可能性もあるが、現在のメガドンキは旧長崎屋の店舗が多く老朽化しているところも少なくないため、同条件であっても既存店のメガドンキをユニーに「移転」させる例も生まれると思われる。
(新しい情報があれば記事を更新します)

外部リンク:アピタ吹上店
関連記事:ユニー・アピタ伊勢崎東店内に「メガガイア」、7月27日開店-総合スーパー不振のユニー、パチンコへの「場所貸し」進むか
関連記事:ユニー・アピタ岩槻店、8月20日閉店-建物をスーパーバリューが取得へ

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加