イオンモール座間シネマ棟「イオンシネマ座間」、2020年春開業-座間市民待望の映画館

神奈川県座間市のショッピングセンター「イオンモール座間」に、シネマコンプレックス「イオンシネマ座間」が2020年春に開業する。
イオンシネマ座間。

シネコンなしのイオンモール座間に「イオンシネマ」進出

イオンモール座間は2018年3月に日産自動車座間事業所(旧座間工場)」跡地の一部に出店。建物は地上3階建で、総賃貸面積は約50,000㎡。
イオンモール座間は座間市内最大規模の商業施設として、コンセプトに「MY LIVING FACTORY」を掲げ、イオンの総合スーパー「イオンスタイル座間」を核にファストファッションブランド「H&M」「ユニクロ」、スポーツ用品店「スポーツオーソリティー」、家電量販店「ノジマ」、「紀伊國屋書店」など約160の専門店が出店するが、近隣商業施設との兼ね合いのためか、開業時点での映画館導入が発表されていなかった。


神奈川県央ではシネコン撤退が相次いでいた

今回開業する「イオンモール座間シネマ棟」の建物は地上2階建、総賃貸面積は約5,000㎡。
イオンシネマ座間運営のシネマコンプレックス「(仮称)イオンシネマ座間」(10スクリーン、約1,500席)が出店する。
座間市周辺では2017年2月に南町田駅前の「109シネマズグランベリーモール」が再開発のため閉館、2018年2月にイオンつきみ野店の「イオンシネマつきみ野」が建替えのため閉館するなど、シネマコンプレックスの撤退が相次いでおり、半径10km圏内の映画館はビナウォークの「TOHOシネマズ海老名」、イオン海老名ショッピングセンター別館の「イオンシネマ海老名」2施設のみとなっていた。(米軍基地内を除く)
イオンモール座間のイオンシネマ導入により、施設の集客力拡大のみならず、旬の映画を求める座間市民の市外流出に歯止めがかかることが期待される。

イオンモール座間シネマ棟(イオンシネマ座間)

住所:神奈川県座間市広野台2-10-4

関連記事:イトーヨーカドー食品館厚木店、2019年3月27日開店-プレシアとのコラボスイーツも
関連記事:中央林間東急スクエア、2018年3月28日開業-「中央林間とうきゅう」を業態転換、図書館も入居
関連記事:イオンモール座間、2018年3月16日開業-日産座間工場跡地に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加