イトーヨーカドー食品館厚木店、2019年3月27日開店-プレシアとのコラボスイーツも

神奈川県厚木市の小田急電鉄本厚木駅近くに、食品スーパー「イトーヨーカドー食品館厚木店」が3月27日午前9時に開店する。

 イトーヨーカドー食品館厚木店。

本厚木駅の商業を支えたヨーカドー、食品館として復活

イトーヨーカドー食品館厚木店の前身となる「イトーヨーカドー厚木店」は1975年5月開店。建物は地上7階建地下1階建で売場面積は13,690㎡、建物は厚木市内の企業が所有していた。
image-7
 イトーヨーカドー厚木店の旧店舗。

同店は長らく、近隣の小田急本厚木ミロードや厚木パルコ(現アミューあつぎ)、ダックシティ厚木(現厚木ガーデンシティ・イオン厚木店)、長崎屋厚木店などとともに本厚木駅前の商業を支えてきたが、厚木・海老名エリアの競合店との競争激化に加え、施設の老朽化に伴う建替えのため2017年2月15日をもって閉店していた。

新店舗はケーズデンキと共同出店、厚木ならではの商品も

イトーヨーカドー食品館厚木店が出店するのは、旧イトーヨーカドー厚木店から50mほど西側にあったイトーヨーカドー厚木店第3駐車場の跡地。
建物は地上2階建で、施設全体の売場面積は5,040㎡、食品館の売場面積は1,920㎡。
青果売場では地元農協「JAあつぎ」と連携した地場野菜コーナーを展開、惣菜売場では地域の食文化「豚肉」をテーマにしたオリジナルの弁当、惣菜を商品化する。

 イトーヨーカドー食品館厚木店の青果売場。


また、地元有名洋菓子メーカー「プレシア」商品を取扱う「プレシアコーナー」では、イトーヨーカドー食品館厚木店限定商品として「あつぎロール」「あつぎプリン」といったスイーツを展開するなど、厚木ならではの商品を数多く取り揃える。

 プレシアの厚木店限定商品「あつぎプリン」。

その他、食品売場には「イートインスペース」(43席)を併設。テナントとして家電量販店「ケーズデンキ」、「ポノ保育園」、「ポニークリーニング」も入居する。

隣接マンションでは「ナナコ付き多機能カード」

同店の隣接地には総合地所の新築分譲マンション「ルネ本厚木」が立地するため、コラボレーションの一環としてマンション住民を対象に、通常のnanaco機能に加えてマンションのオートロック施錠機能などを搭載した多目的カード「FTS nanacoカード」を導入する。

イトーヨーカドー食品館厚木店

住所:神奈川県厚木市田村町1番26号
営業時間(3月31日まで):
1F 9:00 ~ 21:00、2F 9:00 ~ 21:00
営業時間(4月1日以降):
1F 平日 10:00 ~ 21:00、土日祝日 9:00~21:00
2F 10:00 ~ 21:00

関連記事:中央林間東急スクエア、2018年3月28日開業-「中央林間とうきゅう」を業態転換、図書館も入居
関連記事:イオンモール座間、2018年3月16日開業-日産座間工場跡地に
関連記事:イトーヨーカドー厚木店、2017年2月19日閉店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加