DON DON DONKI Sweet potato factory チャンギ国際空港ターミナル3店、2019年5月1日開店-ドンキ、「いも」特化の新業態

シンガポール共和国のチャンギ国際空港に、ドン・キホーテの新業態「DON DON DONKI Sweet potato factory チャンギ国際空港ターミナル3店」が2019年5月1日に開店する。

DON DON DONKI Sweet potato factory。

ドンキ、アジア最大級の国際空港に「いも」特化業態出店

DON DON DONKI Sweet potato factory チャンギ国際空港ターミナル3店の売場面積は30.8㎡。パンパシフィックインターナショナルHD(PPIH)グループの海外事業持株会社「Pan Pacific Retail
Management(Singapore) Pte.Ltd.」が運営を行う。

ドンキが出店するチャンギ国際空港ターミナル3。

シンガポール共和国4店舗目となる同店では、コンセプトに「ジャパンブランド・スペシャリティストア」を掲げる東南アジア仕様新業態「DON DON DONKI」のスピンオフ店舗として、ドンキが得意とする「焼きいも」「大学いも」「さつまいもミルクシェイク」といったモバイルフードやポケット菓子などを展開する。


東南アジアで絶大な人気となったドンキの「焼き芋」

焼きいもを始めとするモバイルフードは、ドン・キホーテの名物商品として以前よりグループ各店舗で提供されているが、特に2017年以降シンガポールなどで店舗網の拡大を続ける「DON DON DONKI」では連日現地住民による「焼きいも行列」が形成されるほどに幅広い客層から支持を集めている。
古くから日本の庶民文化として根付く「焼きいも」が、東南アジアでも当たり前の存在となるかもしれない。

DONDONDONKI Sweet potato factory
チャンギ国際空港ターミナル3店

住所:65 Airport Boulevard, #02-97 Changi Airport Terminal3,Singapore 819663
営業時間:24時間営業

関連記事:ドンキモールトンロー、2019年2月22日開業-ドンキ、タイ初出店は日系店舗中心の商業施設に
関連記事:東急グループ、タイでタワーマンションなど大型の住宅分譲事業を発表
関連記事:ルミネシンガポール、2017年11月25日開店-ルミネ、海外初進出
関連記事:ドン・キホーテ、シンガポールに出店-東南アジア1号店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加