イオン茂原店、12月上旬閉店-40年の歴史に幕、跡地に建て替え・再出店めざす

千葉県茂原市のJR茂原駅前の総合スーパー「イオン茂原店」が12月上旬で閉店する。

イオン茂原店。

旧・扇屋ジャスコ、40年の歴史に幕

イオン茂原店は1978年4月に扇屋ジャスコ茂原店として開業。
ジャスコ茂原店を経て2011年3月にイオン茂原店に改称された。
売場面積は8,895㎡、建物は3階建てだが、老朽化などにより近年は1階のみで一部売場しか使われておらず、屋上の広告塔屋も解体されている。また、隣接地には立体駐車場を備える。
隣接するJR茂原駅は1987年に高架化され、1992年には茂原そごうが開業したが、2000年に閉店している。

茂原駅とそごう跡。

跡地に新店舗を建設へ-移動販売車は継続運行

イオンリテールは2020年の完成を目指して跡地に新店舗を建設する予定だが、規模などは未定となっている。
なお、地元紙・千葉日報によると、イオンが茂原市郊外を中心に運行する移動販売車は今後も継続運行されるということで、新店舗完成まではこの移動販売車が新たに駅前地区を訪問する可能性もあろう。

外部リンク:イオン茂原店 | お買物情報やお得なチラシなど
関連記事:千葉ポートタウン、ラオックス主導の「体験型施設」に-インバウンド狙い「サバゲー」や「カップ麺専門店」も
関連記事:イオンモール川口、8月31日閉店-「新しいイオンモール」に建て替えへ
関連記事:イオン諏訪店、8月20日閉店-40年の歴史に幕、跡地へ再出店を検討

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【秋トク!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加