“新”南三陸さんさん商店街、3月3日開業-BRT駅も移転、南三陸町の新たな「中心地」に

こちらの記事も合わせてお読みください:南三陸さんさん商店街、12月31日閉鎖-志津川の仮設商店街、復興で新市街地に移転決まる

宮城県南三陸町志津川の復興商店街「南三陸さんさん商店街」が嵩上げ造成された新市街地に移転し、3月3日より営業を開始した。

“新”南三陸さんさん商店街。

新市街地に移転開設、「志津川復興の象徴」に

内陸の仮設商店街から移転し本設商店街となった新「南三陸さんさん商店街」は、南三陸町の復興計画で整備されている志津川地区の新市街地内に築かれたもの。
新市街地はかつての志津川町中心部近くに建設。津波対策で土地の嵩上げが行われており、建築家の隈研吾氏がグランドデザインを手がける本設商店街は木造・平屋建ての6棟で構成される。延床面積は約3,086㎡。
仮設商店街から移転して引き続き営業する23の商店や、コンビニ、産直市場など合計28店舗が軒を連ね、東日本大震災の津波により被災した南三陸町の復興の象徴として期待がかかる。

被災した南三陸防災対策庁舎より商店街を望む。

なお、2012年2月から2016年末まで営業を続けた仮設商店街では解体工事が進められており、跡地には店舗が出店する予定となっている。

解体工事が進む仮設商店街。

BRT・志津川駅も商店街隣に移転

さんさん商店街の新市街地移転にともない、BRTのJR気仙沼線志津川駅も内陸部から商店街隣に移転し、JR東日本のダイヤ改正を迎えた3月4日から営業を開始している。

 BRT気仙沼線志津川駅も商店街隣に移転。
新たな「中心部」が形成される。

なお、南三陸町のもう1つの中心部である歌津町の「伊里前福幸商店街」も、復興の進行に伴い2017年中に新たな本設商店街に移転する予定となっている。

南三陸さんさん商店街・出店店舗一覧
  • ミニストップ(コンビニ)
  • たまや電気商会(電気屋)
  • デイリー衣料アベロク(衣料)
  • おしゃれ空間Lips(雑貨)
  • ヘアーMacana(美容室)
  • ボーイング菓子工房Ryo(洋菓子)
  • フレンズ(文具)
  • 亜べとう整骨院(整骨院)
  • BARBERミヤカワ(床屋)
  • 阿部茶舗(茶)
  • NEWS STAND SATAKE(ブック&カフェ)
  • わたや(お土産)
  • さりょうスタジオ(写真展示)
  • 雄新堂(洋菓子)
  • 及善蒲鉾店(蒲鉾)
  • ちばのり店(海苔)
  • ロイヤルフィッシュ(鮮魚)
  • さんさん商店街インフォメーション
  • 菓房山清(菓子)
  • 仏壇ギャラリー山形屋クラシコ(仏具)
  • 月と昴(カレーとコーヒー)
  • 食楽しお彩(海鮮料理)
  • 弁慶鮨(海鮮料理)
  • かいせんどころ梁(海鮮料理)
  • フレッシュミート佐利(精肉)
  • 創菜旬鮮はしもと(海鮮料理)
  • ㊁ヤマウチ(鮮魚)
  • さんさんマルシェ(産直市場)
  • 海鮮マルセン(鮮魚、蒲鉾)
南三陸さんさん商店街

住所:宮城県本吉郡南三陸町志津川字五日町51番地
営業時間:店舗による

外部リンク:南三陸さんさん商店街
関連記事:南三陸さんさん商店街、2016年12月31日閉鎖-志津川の仮設商店街、復興で新市街地に移転決まる

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル