クリスピークリームドーナツ、福岡市から全店撤退

店舗数国内2位のドーナツチェーン店「クリスピークリームドーナツ」が、1月31日をもって福岡市内から全面撤退した。
krispykreme_tenjinchikagai
福岡市内のクリスピークリーム(天神地下街店)

閉店した店舗は以下の3店舗。
アミュプラザ博多店(2011年3月3日開店)
天神地下街店(2011年11月11日開店)
マリノアシティ福岡店(2012年3月12日開店)

突然の全面撤退-九州一号店も閉店

クリスピークリームは2011年3月、九州1号店となるアミュプラザ博多店を出店。
主力商品であるオリジナル・グレーズドの無料配布サービスや、平日でも1時間を超える行列が発生したことで注目を集め、順調に店舗網を拡大していた。

ブーム終焉か-サザンメイドも全店撤退していた

福岡市内では、クリスピークリームの進出と前後して、テキサス州発祥の「サザンメイドドーナツ」が日本初出店、更に、自然派食材を多用した「フロレスタ」、「はらドーナッツ」が相次いで進出するなど競争が激化していたが、ブームの沈静化に伴い「サザンメイドドーナツ」が全4店舗を閉鎖するなど、撤退が続いていた。

これで九州内のクリスピークリームドーナツの店舗は北九州市(2店舗)、大分市、鹿児島市の4店舗のみとなる。

追記:その後、京都・広島からも撤退を発表した。詳しくは以下に。
クリスピークリームドーナツの閉店続く-京都府、広島県からも全面撤退

外部リンク:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【夏を先取り!ゴールデンキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル