イオンモール甲府昭和、11月23日増床リニューアル-全館の8割を刷新

山梨県昭和町の「イオンモール甲府昭和」が大規模増床し、11月23日に全面リニューアルオープンする。

イオンモール甲府昭和。

総賃貸面積約9万㎡の巨大ショッピングセンターに

イオンモール甲府昭和は2011年3月に開業した山梨県最大のショッピングセンター。
今回のリニューアルではコンセプトに「~や・ま・な・しセントラルパーク~」を掲げ、外観も甲府周辺に見られるワイナリーをイメージするものに改められている。もともとの総賃貸面積は約7万㎡であったが、増床棟の完成により、総賃貸面積約9万2000㎡の巨大ショッピングセンターとなった。

全体の8割をリニューアル

今回のリニューアルでは、全体の約80%となる136店舗をリニューアル。75店舗(うち甲信越初21店舗、山梨県初35店舗)が新規出店となる。
 新規出店テナントのうち、「H&M」、「ZARA」、「GAP」、「ABCクッキングスクール」、「オリヒカ」、「ユザワヤ」、「アーバンリサーチストア」などが山梨県初出店。そのほかにも「ノジマ」、「ペッパーランチ」などが新規出店したほか、「PeTeMo」(旧イオンペット)、「niko and…」などが増床リニューアルする。
また、核店舗の「イオン」は、「イオンスタイル甲府昭和」に全面改装され、11月10日に先行オープン。イオンスタイルの食品ゾーンに隣接したエリアは食物販やキッチン雑貨専門店を集めた「KOMOREBI marche(こもれびマルシェ)」にリニューアルし、「久世福商店」、「ヴィドフランス」、「PABLOmini」などが出店する。
フードコートも全面改装をおこない、「FOOD FOREST」としてリニューアルする。

こもれびマルシェ。

館内のデジタルサイネージには、9月にイオンモール松本で国内初導入された「AI対話型案内システム」を採用。画面に表示されたAIキャラクターに問いかけると、客の質問を認識し最適な案内を行う。AIキャラクターの案内システム(イオンモール松本)。

甲府市の「中心部」と「郊外」を担うイオンモール

イオンモール甲府昭和が甲府市中心部に与えた影響は大きく、2010年に開業した再開発ビル「ココリ甲府」も一時は多くのフロアが空き床となっていた。
その一方で、ココリは2016年に「イオンモール」の手で全館がリニューアルオープンしており、今回のイオンモール甲府昭和の増床により、甲府市内におけるイオンモールの役割は更に大きなものとなることは確実だ。

ココリ甲府。

イオンモール甲府昭和

住所:山梨県中巨摩郡昭和町飯喰1505-1
営業時間(専門店街):10:00~22:00(飲食23時、シネマ24時)
イオンスタイル1階食品売り場:8:00~23:00
イオンスタイル:9:00~22:00(1F食品以外、2F、3F)
※一部店舗は異なる。
(イラストはニュースリリースより)。

外部リンク:イオンモール甲府昭和公式ホームページ
外部リンク:~開業以来初となる大型リニューアルで全てが揃うエリアサードプレイスへ~「イオンモール甲府昭和」11月23日(木・祝)AM10:00増床リニューアルグランドオープン
関連記事:ココリ甲府、7月12日全面改装完了-イオン運営で空き床埋まる
関連記事:イオンモール松本、9月21日開業-カタクラモール跡地に3館170店が集結 

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加