イズミ、セブンアイと業務提携でイトーヨーカドー福山店を「ゆめタウン」に-ヨーカドー、加古川以西から姿消す

「ゆめタウン」などを展開する流通大手のイズミ(広島市)がセブン&アイHD(千代田区)と業務提携し、福山市のショッピングセンター「ポートプラザ日化」の核店舗である「イトーヨーカドー福山店」の経営を引き継ぐこととなった。
RIMG3398
イトーヨーカドー福山店。

経営エリアが重ならない流通大手2社、提携へ

2018年現在、イトーヨーカドーとイズミは経営エリアが重なっていない。
今回の提携により、イトーヨーカドーとイズミで仕入れの統合や商品調達、商品供給の共同化を図り、効率化を図るという。
また、電子マネー、プライベートブランド面なども含め、両社グループの企業価値向上に資することについて協議、協力を検討するほか、店舗の共同運営、共同出店なども検討するとしている。

「ヨーカドー福山店」近く閉店へー天満屋と2核1モール

また、今回の提携により総合スーパー「イトーヨーカドー福山店」を、2019年春を目途にイズミに譲渡することも発表している。
イトーヨーカドー福山店は福山市中心部に近いショッピングセンター「ポートプラザ日化」の核店舗として1999年4月に開店。
日本化薬の工場跡を再開発したもので、売場面積は44,390㎡。2棟に分かれており、西側の棟には天満屋百貨店と天満屋ハピータウンが、東側の棟にはイトーヨーカドーが出店している。イトーヨーカドーの売場面積は12,700㎡。なお、天満屋も現在セブンアイと業務提携をおこなっている。

ポートプラザ日化・天満屋エリア。

ヘテムル

イトーヨーカドー福山店は近く閉店し、2019年より「ゆめタウン」として新たなスタートを切る可能性が高い。
イトーヨーカドーは福山店が国内最西端の店舗であったが、すでに近隣の姫路、岡山、倉敷店も閉店しているため、ヨーカドーは加古川以西から姿を消すことになる。

外部リンク:株式会社セブン&アイ・ホールディングスとの 業務提携に関する合意のお知らせ(イズミ公式サイト)
関連記事:西友・ザ・モール周南、2018年5月から7月にかけて閉店-イズミが取得、「ゆめタウン下松」秋ごろ開店
関連記事:西友リヴィン・ザ・モール姫路、2018年5月から7月にかけて閉店-イズミが取得、「ゆめタウン姫路」秋ごろ開店
関連記事:ポッポ、2月末までに大量閉店-ヨーカドーでお馴染みのファストフード店、10年間で半分以下に

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加