ゆめモール西条(仮称)、2022年秋開業-東広島市消防署となり、ゆめマート核のオープンモール

広島県東広島市の国道375号線沿いに、イズミ(本社:広島市東区)の近郊型ショッピングセンター「ゆめモール西条(仮称)」が2022年秋に開業する。

「ゆめモール」史上最大、3万㎡に迫る規模に

ゆめモール西条(仮称)の建物は平屋建で敷地面積は約96,700㎡、店舗面積は約29,300㎡、延床面積は約33,900㎡。投資予定額は約43億円。イズミは広島県内に52店舗(ユアーズ運営店舗含む)、東広島市内に4店舗を展開しているが、同社が近郊商圏型・オープンモール型商業施設として位置づける「ゆめモール」業態としては県内初となる。
ゆめモール西条は同業態最大規模(下関・柳川・筑後の2倍超)の施設として、同社直営の大型食品スーパー「ゆめマート」を核に、ホームセンター「コーナン」や靴量販店「ABC-MART」、複合書店「GEO」、家電量販店「ケーズデンキ」、眼鏡店「Zoff」、地場大手美容院「FLAMヨ」など約30店舗が入居する。

ゆめモール西条(仮称)。

大規模改装したゆめタウン東広島は徒歩圏

ゆめモール西条(仮称)の1km圏内には、同社広島県内初となる“ゆめ”ブランドを冠したショッピングセンター「ゆめタウン東広島」(店舗面積約23,900㎡)が1990年8月以来営業を続けている。ゆめタウン東広島は、2020年10月から2021年7月にかけて直営総合スーパーの品揃え強化に加え、(当時)中四国最大級の無印良品導入やフードコート(HIKARI Dining)開設を目玉とするリニューアルを実施したばかりだった。
一方のゆめモール西条は大型量販店主体のテナント構成となる予定であり、棲み分けがなされることとなった。

ゆめモール西条(仮称)

住所:広島県東広島市西条町助実原比1189番ほか

関連記事:広島アルパーク西棟、2022年4月リニューアル開業-旧天満屋跡「世界最大の無印良品」核に
関連記事:天満屋広島緑井店、2022年6月30日閉店-跡地をフジが購入、隣接地はフジグラン緑井
関連記事:天満屋広島アルパーク店、2020年1月31日閉店-三井不動産系から大和ハウスに施設売却
関連記事:レクト、2017年4月28日開業-イズミの新業態、「カインズ」「T-SITE」広島初出店
関連記事:ハローズ東広島モール、2017年9月30日開店・11月全館開業-西条プラザ跡、福屋も再出店
関連記事:西条プラザ、2016年8月31日閉店-マルショク・福屋百貨店が出店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加