イオンモール利府、2021年1月31日から休業-2021年春から夏にかけて「イオンモール新利府」として増床リニューアル

宮城県宮城郡の利府駅・新利府駅近くにあるショッピングセンター「イオンモール利府」が2021年1月31日で一時休業し、2021年春から夏にかけて「イオンモール新利府」として増床リニューアルオープンする。

イオンモール新利府(イメージ・以下の画像はリリースより)。

イオンモール利府、2021年春の南館新設で「新利府」に

イオンモール利府は2000年4月に「ジャスコ利府店」を核とする「イオン利府ショッピングセンター」として開業。2011年にイオングループの再編に伴い「イオン利府店」「イオンモール利府」となった。店舗面積は43,231㎡、総賃貸面積は約33,000㎡。
今回の休業は「イオンモール新利府南館」の増床と、現店舗の全館リニューアル・売場移設に伴うもの。
イオンモール新利府南館は現店舗の新利府駅側、新幹線総合車両センターの隣接地に2021年春に開業する。総賃貸面積は69,000㎡。
総合スーパー「イオン利府店」は「イオンスタイル新利府」としてこの南館に移設される。
このほか、南館にはテナントとしてシネコン「イオンシネマ」や「GU」「カルディコーヒーファーム」などが出店。飲食街も設けられる。

現店舗は北館に-東北最大の「イオンモール」

イオンモール利府の現店舗は「イオンモール新利府北館」となり、2021年夏に再開業する。両館は連絡通路で結ばれることとなる。
北館のリニューアルコンセプトは「毎日の生活をもっと楽しく、もっと素敵に」。
日々の暮らしに彩りを加える大型専門店のほか、ホームファッションやデイリーニーズに特化したライフスタイル型の専門店を導入。ワンストップでショッピングが楽しめる空間を創出するとしている。

イオンモール新利府北館(イメージ)。

北館1階のコンセプトは「More Smart」。

話題の食料品や加工食品を取り扱う大型専門店をはじめ、地元の食材が揃うレストラン、ご家族で気軽にお食事が楽しめるフードコートなどを展開する。
北館2階のコンセプトは「午後のヒトトキ」。
ホームファッションやライフスタイル雑貨、ペットショップや書店など、毎日の生活に寄り添う専門店を配置するとしている。

イオンモール新利府北館館内(イメージ)。

今回の増床により、全館を合わせた総賃貸面積は10万2000㎡、総テナント数は約270店舗となり、東北最大級のイオンモールとなる。

イオンモール新利府

住所:宮城県宮城郡利府町新中道土地区画整理事業地内

関連記事:イオン仙台一番町店、2020年11月25日開店-宮城県内初「レジゴー」導入、高級スーパー「明治屋」同居
関連記事:プラウドタワー仙台晩翠通、2022年3月開業-東北地方整備局二日町庁舎跡、商業施設はイオン
関連記事:とらのあな仙台店・横浜店・町田店・京都店、2020年8月閉店-1年で約半数が閉店に

関連記事:イトーチェーンフーズガーデンゆりあげ食彩館、2020年7月1日開業-名取市閖上初のショッピングセンターに
関連記事:オーケー一番町店、2020年5月31日閉店-東北最後のOKストア、59年の歴史に幕
関連記事:イオン石巻駅前店、2020年4月23日開店-さくら野百貨店跡の石巻市役所1階に
関連記事:イオン東北、2020年3月1日発足-マックスバリュ東北とイオンリテール東北が経営統合、イオンの完全子会社に
関連記事:フレスポ富沢、2019年7月11日開業-アクロスプラザ富沢西向かいに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加