じゃんぼスクエア富田林、2020年11月13日建替リニューアル開業-西友跡、関西スーパー核のショッピングセンターに

大阪府富田林市の富田林駅近くにある賛栄商事のショッピングセンター「じゃんぼスクエア富田林」が、約2年間の建替リニューアル期間を経て、2020年11月12日午前9時にプレオープン、11月13日午前9時にグランドオープンする。
じゃんぼスクエア富田林(新店舗)。

富田林駅前を代表する大型店のひとつだった「じゃんぼ」

じゃんぼスクエア富田林は、1972年11月に「ジャンボスクエア富田林」として開業。建物は地上4階建。
開業当初は、西武セゾングループの総合スーパー「西友富田林店」を核とするショッピングセンターであったが、西友の撤退を機に賛栄商事直営食品スーパー「じゃんぼ食鮮館富田林店」と時間料金制アミューズメント施設「フジヤマランド」(レジャッパを経て2010年閉店)を核とする施設への大規模リニューアルを実施した。
じゃんぼスクエア富田林(旧店舗)。

じゃんぼスクエア富田林は、近隣の「ダイエー富田林店(現・コノミヤ)」とともに富田林駅前を代表する大型店であったが、建物の老朽化もあり2018年2月28日をもって閉店。
閉店にあわせて、2020年秋を目処に新施設「じゃんぼメディカルスクエア富田林(仮称)」として建替リニューアルを実施する方針を発表していた。

「関西スーパー」「Seria」の2店舗がオープン

じゃんぼスクエア富田林の新店舗は地上2階建、店舗面積は2,718㎡。
核店舗のH2Oリテイリング(阪急阪神百貨店)系食品スーパー「関西スーパー富田林駅前店」は1階に出店。売場面積は1,417㎡。同社店舗は65店舗体制、富田林市内は2店舗体制となる。
コンセプトに「「いつも暮らしの近くにいます!みんなの笑顔と『おいしさ』『楽しさ』に出会えるお店」を掲げ、徳島県の生産者直送野菜・果物コーナー「すきとく市」や地元農家直送野菜・果物コーナー「南河内の野菜」、サラダ・ドレッシングを幅広く取扱う「サラダステーション」、メニュー提案コーナー「キッチンスマイル」、インストアベーカリー「ブレッチェン」など、様々なコーナーを導入。
大型惣菜コーナー「デリカステーション」では、コンセプトに「毎日の食卓をお手伝い」を掲げ、鮮魚・精肉売場商品を店内調理した「お魚惣菜」「お肉惣菜」や健康志向の和惣菜を展開する。
デリカステーション。

関西スーパーに加え、物販店舗として100円ショップ「Seriaじゃんぼスクエア富田林店」が出店。
そのほか、ドラッグストアや調剤薬局、外科・内科・歯科・眼科といった医療関連施設の出店計画もあるが、2020年11月の現時点では物販2店舗を除き出店テナントは未定となっている。

じゃんぼスクエア富田林

住所:大阪府富田林市若松町一丁目5番15号
営業時間:午前9時~午後10時(関西スーパー)
営業時間:午前10時~午後8時(Seria)

関連記事:ダイエー泉大津店、2020年11月30日閉店-アルザタウン、リニューアルめざす
関連記事:イズミヤカナートモール和泉府中、2019年4月27日開業-旧店建替えで
関連記事:みさき公園、南海電鉄が2020年3月に撤退-「後継事業者探し」へ
関連記事:クロスモール富田林、2019年3月15日開業-隣接地にはトライアル富田林店も

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加