クロスモール富田林、2019年3月15日開業-隣接地にはトライアル富田林店も

大阪府富田林市の国道309号線沿いにショッピングセンター「クロスモール富田林」が2019年3月15日に開業する。同モールの隣接地には「スーパーセンタートライアル富田林店」の建設も進められており、大型店の一大集積地となる。

目玉は南河内地方初のスタバ-映画館は併設されず

クロスモール富田林が開業するのは、近鉄川西駅東側約1キロほどの国道309号線沿いで、かつては農地などとなっていた場所。クロスモールはオリックス系のショッピングセンターブランドで、大阪府では堺市にも出店している。
クロスモール富田林は平屋建てで、売場面積は6,218㎡。同モールにはスーパーマーケットが出店しないものの、道を挟んで隣接するかたちで「スーパーセンタートライアル」が建設されており、こちらも2019年中の開業を目指して工事が進められている。
クロスモール富田林の核テナントは「ケーズデンキ」で、2月28日に先行開業済み。同店は事実上「ケーズデンキ千代田店」(河内長野市)を移店させたものとなっており、千代田店は2月に閉店している。
このほか、ファストファッションの「ユニクロ」「GU」、カフェ「スターバックスコーヒー」などが出店する予定となっている。スターバックスコーヒーは富田林市をはじめとした南河内地方で初出店となる。


なお、当初はシネマコンプレックスの出店が噂されており、ネット上でも話題となっていたものの、3月時点では映画館の出店計画は無いという。

関連記事:じゃんぼスクエア富田林店、2018年2月28日閉店-旧・西友
関連記事:ダイエー富田林店、2015年8月31日閉店-39年の歴史に幕

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加