西友福岡港1丁目ショッピングセンター(仮)、2020年12月開業-「元祖」前にウォルマート・サニー、九州12年ぶり新店

福岡県福岡市中央区港1丁目の元祖ラーメン長浜家(家1)北側、元祖長浜屋の西側に大型商業施設「(仮称)西友福岡港1丁目ショッピングセンター」が2020年12月を目処に開業する。

建設中の福岡港1丁目ショッピングセンター。
(元祖長浜屋玄関から撮影)

福岡・長浜に西友系のショッピングセンター

西友福岡港1丁目ショッピングセンターは、合同宿舎簀子住宅跡地再開発の一環として建設されるもので、建物は地上4階建、営業フロアは1~3階、売場面積は4,716㎡。
1階は核店舗として米国ウォルマート傘下・西友グループのスーパーマーケットが出店するとみられる。店舗面積は1,651㎡。店名が「西友」「サニー」のどちらになるかなどは10月時点まだ発表されていない。
西友としては2003年3月にモラージュ佐賀の核店舗として「西友佐賀巨勢店」(閉店済み)を開店して以来17年ぶり、サニーとしては2008年11月にActyくまもとの核店舗として「サニー南熊本店」(閉店済み)を開店して以来12年ぶりの新規出店となる。

西松屋、セリアなど出店するショッピングセンターに

2階・3階には専門店ゾーン。ツルハとJR九州が運営するドラッグストア「ドラッグイレブン」、子供用品「西松屋」、100円ショップ「セリア」、美容院「ファストカット」、カラオケ「コロッケ倶楽部」などが出店する。

多くのテナントも出店する。

簀子住宅跡地ではマンションも建設中、複合再開発に

合同宿舎簀子住宅跡地では、福岡地場不動産ディベロッパー「西武ハウス」による分譲マンション「モントーレ舞鶴ベイ ミッドスクエア」(地上13階建)、えんHDによる「エンクレスト港1丁目(仮称)」(地上14階建)の建設も進められており、公務員宿舎が商業施設とマンションを中心とした新たな街区として生まれ変わることとなる。

西友福岡港1丁目ショッピングセンター

住所:福岡県福岡市中央区港1丁目10番
営業時間:未定

関連記事:BOSSイーゾフクオカ、2020年7月21日開業-福岡ドーム横にエンターテイメントビル、「西銀HKT48劇場」も
関連記事:ジュンク堂書店福岡本店、2020年6月30日閉店ーMMT再開発で、西通りに仮店舗開設
関連記事:メトロ書店ソラリアステージ店、2020年3月31日閉店-HKT48コラボで話題集めた書店、福岡市中心部から完全撤退
関連記事:天神ビブレ、44年の歴史に幕-2020年2月11日閉店、多くの市民に惜しまれた最終営業日
関連記事:天神コア、2020年3月31日閉館-西鉄「天神一高い」複合ビル建設へ
関連記事:天神ショッパーズ福岡、2019年4月25日開業-旧ダイエー、複合商業施設に
関連記事:イムズ(IMS)、2021年度閉店-福岡・天神のシンボル、再開発で32年の歴史に幕

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加