阪急オアシス茨木駅前店、2020年7月10日開店-旧・ニッショーストア、建替えで3年ぶり復活

大阪府茨木市のJR茨木駅東口、阪急阪神不動産の新築分譲マンション「ジオ茨木西中条」低層階に、H2Oリテイリングの高級食品スーパー「阪急オアシス茨木駅前店」が2020年7月10日に開店した。
ジオ茨木西中条・阪急オアシス茨木駅前店。

JR茨木駅前の阪急、建替えのため約3年間休業していた

阪急オアシス茨木駅前は、1975年10月に日本硝子商事(現・ニプロ)ストア事業部の総合スーパー「ニッショー茨木駅前店」として開店。建物は地上4階建、同社スーパーとしては7店舗目、茨木市内初の店舗であった。
ニッショー茨木駅前店は、2006年7月の阪急百貨店グループ入りに伴い8月に「阪急ニッショーストア茨木駅前店」に改称、2008年10月の運営会社再編にあわせて現在の店舗名に改称したが、2017年10月1日をもって建替えのため一時閉店していた。

建替えを機に高級路線さらに強化

新店舗の建物は地上9階地下1階建、営業フロアは地上1階~地下1階、敷地面積は1,865㎡、店舗面積は1,230㎡、延床面積は6,337㎡。
1階は「ササっとお買物に便利な生鮮・デリカコーナー」として、生鮮品(青果・鮮魚・精肉)や惣菜・ベーカリー売場を展開。ルクア大阪地階への出店で話題を集めた「キッチン&マーケット」コーナーやドライフルーツとナッツ詰め放題「ドライフルーツチョイス」、イートインなど導入する。
ドライフルーツチョイス。

地下1階は「暮らしと健康をささえるヘルス&ビューティー・フローズンマーケット・リカー」として、酒・ワインに加え、輸入菓子や諸国銘菓、日用雑貨売場を展開。ベビーフード売場にはキッズスペースを併設するなど、近隣競合店との差別化に繋がるこだわりの品揃え、売場づくりを行う。

阪急オアシス茨木駅前店

住所:大阪府茨木市西中条町2-3
営業時間:午前9時30分~午後10時

関連記事:イオンタウン茨木太田、2021年春開業-東芝大阪工場跡地、専門店約60店舗が出店
関連記事:神戸阪急・高槻阪急、2019年10月5日開店-そごう神戸店・西武高槻店は9月30日閉店
関連記事:ビエラ茨木新中条、2019年5月17日開業-JR西日本系複合商業施設、立命館大学OIC隣接地に
関連記事:ビエラ岸辺健都、2018年10月ごろ開業-吹田操車場跡、「健康医療都市」の核を目指す
関連記事:イオンスタイル新茨木、2017年6月3日全面リニューアル開業ー関西初の「G.G.対応店舗」

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加