マルキュウ浅江店、2020年7月16日開店-レッツ光ショッピングセンターのマックスバリュ跡、丸久に

山口県光市の国道188号線沿いにある「ミコー・レッツ光ショッピングセンター」1階に、リテールパートナーズグループの食品スーパー「マルキュウ浅江店」(丸久)が2020年7月16日に開店する。

マルキュウ浅江店。

しまむらやSeriaが出店するショッピングセンター

レッツ光ショッピングセンターは1987年5月に「キャルパーク」として開業。2002年3月のキャルパーク廃業を機に、岩国市に本社を構えるミコー食品に運営が移行し、現在の施設名に改称した。建物は地上2階建、敷地面積は11,032㎡、店舗面積は3,338㎡。
レッツ光への施設名改称以来、ミコー食品直営の「食品館レッツ光店」「シネマ館光店」2店舗を中心とするフロア構成であったが、2015年春をもってミコー食品が直営売場が閉鎖。2015年6月からは「マックスバリュ光店」(1,578㎡)を食品核に、総合衣料品店「ファッションセンターしまむら」や100円ショップ「Seria」が出店するテナント中心の施設に転換した。

マルキュウ屋号ながらアルク並みの品揃えをめざす

マルキュウ浅江店は、マックスバリュ跡に出店するもので、売場面積は約1,385㎡、延床面積は2,335㎡。浅江店の開店により丸久運営店舗は88店舗、山口県内店舗は79店舗となる。
浅江店は、同社が2020年現在主力業態とする大型食品スーパーブランド「アルク」ではなく、創業当初からの標準店ブランド「マルキュウ」を店舗名に冠する。
その一方で、青果部門では有機野菜や地元県産品に加えてカットフルーツなどを展開、精肉コーナーでは建設中の新センターによる商品供給を実施予定。惣菜コーナーでは店内製造の広島風お好み焼きや焼鳥・餃子を展開。また、一般食品・日用雑貨コーナーでは「河村醤油」(光市)「重枝醤油」(柳井市)「徳山コーヒーボーイ」(周南市)といった地元のこだわりブランドを販売するなど「アルク店舗並みの品揃え」をめざすとしている。

マルキュウ浅江店

住所:山口県光市浅江3丁目22-10
営業時間:午前9時~午後10時

関連記事:天満屋周南ショップ、2020年1月13日閉店-近鉄松下百貨店の別館跡
関連記事:ゆめマート三田尻、2019年4月23日開店-隣接する丸久アルクも全面改装
関連記事:太陽家具、大型店2店を2018年10月31日閉店-”店舗半減”の太陽家具、旧「井筒屋」の本城店も閉店に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加