JR九州、2020年7月1日から激安フリーパス「みんなの九州きっぷ」発売-JR各社に先駆けて

JR九州(本社:福岡県福岡市)は、2020年7月1日から格安のフリーパス「みんなの九州きっぷ」を期間限定で発売する。

JR博多駅。

コロナ禍後のフリーパス、JR各社に先駆けて発売

「みんなの九州きっぷ」は、土日祝日の2日間(男性60歳・女性50歳以上を中心とした「ハロー自由時間クラブ」会員は平日も利用可能)に、指定エリアの九州新幹線・特急列車の普通車自由席が乗り放題となるフリーきっぷ。普通車指定席も6回利用できる。
販売されるのは以下の2種類。
(熊本地震で不通となっているJR豊肥本線は8月8日に再開通予定)

  • みんなの九州きっぷ全九州エリア版
    :大人10,000円・こども2,000円
    :JR九州全線(在来線・九州新幹線)で利用可能
  • みんなの九州きっぷ北部九州エリア版
    :大人5,000円・こども1,000円
    :大分・熊本駅以北/豊肥線・三角線含む(在来線・九州新幹線)で利用可能

利用期間は2020年7月11日(土)から9月27日(日)の土日祝日、発売期間は2020年7月1日(水)から9月23日(水)まで。
切符はおもにネット販売限定で、「JR九州インターネット列車予約」のほか、JR西日本「e5489(イーゴヨヤク)」でも販売する。
このほか、JR九州旅行の窓口や主な旅行会社(九州・西日本エリア)では、宿泊旅行商品などとセットでの販売もおこなうとしている。
なお、いずれも利用日の1カ月前から3日前の23時までに予約・決済を行わなければならない。

JRホテルブラッサム大分。

JR各社は新型コロナウイルスの感染拡大により利用者が大幅に減っているが、こうした本格的な利用促進策は各社に先駆けたものとなる。
感染者が減った地域では、今後もこうした格安きっぷの発売による地用促進が行われることになろう。

九州新幹線800系(自由席)。

追記:JR四国も「四国満喫きっぷ」割引へ

JR四国も7月1日より従来の「四国満喫きっぷ」より安い「四国満喫きっぷスペシャル」を発売する。
こちらはみどりの窓口販売8,000円、WEB販売8,500円。
土休日を1日以上含む連続した3日間、JR四国全線の特急・普通列車自由席が利用できるフリーきっぷ。土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道、一部のJR四国バスも利用可能となる。
発売期間は2020年7月1日から9月27日まで、利用は9月29日までとなる。

関連記事:アミュプラザ宮崎、2020年秋開業-「JR宮交ツインビル」の核テナント
関連記事:JR九州、熊本駅ビルの概要発表-12階建て、2021年開業めざす

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加