コムボックス佐賀駅前、2020年6月20日開業-西友跡地、Aコープなど出店

佐賀県佐賀市のJR佐賀駅前にあった西友佐賀店跡地に大和ハウスグループのショッピングセンター「コムボックス佐賀駅前」が2020年6月20日に開業する。

コムボックス佐賀駅前。

西友佐賀店跡地、大和ハウス系商業施設に

コムボックス佐賀駅前の前身となる総合スーパー「西友佐賀店」は1979年11月に開店。建物は地上4階建、売場面積は8,341㎡で、佐賀駅前の核として永年親しまれた。しかし、郊外型ショッピングセンターとの競合により2009年6月に無印良品が撤退するなど空き床が増え、末期には営業フロアを1~2階に集約していたが、建物の老朽化などもあり2018年3月に閉店した。

西友佐賀店。

跡地は佐賀市がJR佐賀駅前の一体再整備を目的に土地建物を取得する方針を示したが、大和ハウスグループなど民間企業主体の再開発が決定し、コムボックスが建設されることとなった。

佐賀駅前の商業と観光の拠点に

コムボックス佐賀駅前は地上2階建、売場面積は3,224㎡。
1階には核店舗として、Aコープ九州とJA佐賀市中央(佐賀市中央農業協同組合)が運営する食品スーパー「JAファーマーズAコープ街かど畑店」が出店する。野菜・青果売場は生産者直売コーナーを設けるほか、精肉は「佐賀牛」「肥前さくらポーク」「骨太有明鶏」など地元産品を中心に品揃えする。
また、全農直営のカフェ「みのりカフェ季楽」、産直・ギフト館「さが風土館 季楽」が併設される。みのりカフェでは国産米を使用したおにぎりを中心に100パーセント国産食材のドリンク、スイーツなどを提供。駅前に居ながら地元の名産を味わうことができる。なお、街かど畑・さが風土館は市内大財からの移転となるほか、JA佐賀市中央は本店・本部を4月にコムボックスすぐそばの駅前中央1丁目に新築移転させており、駅前にJAの拠点が集約されることとなった。
また、その隣には駅前という立地を活かし佐賀市観光協会とさが県産品流通デザイン公社による観光案内所「SAGA MADO」が設けられる。コンセプトは“目的地として集い、また来たくなる観光・県産品情報発信拠点”で、上質でおしゃれな佐賀らしい県産品の展示やテストマーケティングをおこなうとしている。

SAGAMADO。

このほか、1階には「NBCラジオ佐賀」の本部とスタジオなどが移転。2階にはドラッグストア「マツモトキヨシ」、100円ショップ「セリア」が出店するほか、7月には医療モールが開業する。
西友の撤退以降、JR佐賀駅近くにはスーパーマーケットが存在しない状況となっていたほか、佐賀駅の商業施設「えきマチ1丁目佐賀」にも空き店舗が目立つ状況となっていた。そのため、コムボックスは新たな駅前の商業・観光拠点として期待される。
(画像はニュースリリースと公式サイトより)

コムボックス佐賀駅前

住所:佐賀県佐賀市駅前中央1丁目4番17号
テナント・営業時間:

  • JAファーマーズ Aコープ街かど畑 (9:30 ~ 21:00)
  • さが風土館季楽 直販本店 (9:30 ~ 19:30)
  • みのりカフェ 季楽 (10:00 ~ 20:00)
  • SAGA MADO
    :Information Hub & Lounge (9:00 ~ 20:00)
    :観光案内 (9:00 ~ 18:00)
    :県産品展示・販売 (10:00 ~ 20:00)
  • 宝くじ佐賀駅前チャンスセンター(10:00 ~ 18:30) 
  • NBCラジオ佐賀
  • ドラッグストア マツモトキヨシ(9:00 ~ 21:00)
  • セリア(6月29日オープン予定)(10:00 ~ 20:00)
  • アートネイチャー(7月10日オープン予定)
  • あじさいクリニック(7月1日オープン予定)
  • のぐちクリニック(7月1日オープン予定)
  • 溝上薬局(7月1日オープン予定)

外部リンク:西友佐賀店
関連記事:ゆめタウン佐賀、2016年秋に増床リニューアル-イズミ最大の店舗に
関連記事:佐賀駅近くに「CYGAMES佐賀ビル(仮称)」、2019年12月開設-創業者の出身地に自社ビル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加