みのおキューズモール、2020年4月23日リニューアル開業-イオン以外は開業延期に

大阪府箕面市の北大阪急行箕面萱野駅予定地近くにあるショッピングセンター「みのおキューズモール」が2003年の開業以来最大規模の改装を行ない、2020年4月23日から25日にかけてリニューアルオープンする。
追記:4月23日に開業するイオンスタイル以外は開業延期となる。(情報があれば修正する可能性あり)

みのおキューズモール。


旧・カルフール、開業以来の全面リニューアル

みのおキューズモール」は、2003年10月にフランス小売大手の「カルフール」を核としたショッピングモール「箕面マーケットパーク ヴィソラ」としてオープン。
その後、カルフールがイオンに売却されたため2010年3月にはカルフールとの店舗名称ライセンスの契約満了により核店舗が「イオン箕面店」へと変更となり、2013年10月には東急グループのショッピングセンター愛称「キューズモール」に改称された。敷地面積は37,466㎡。
今回のリニューアルのコンセプトは「To・gather」。人々のつどい・交流を示す「Gather」と、地域の方々に愛され、共に育っていきたいという想いの「Together」、2つの意味をこめたという。

イオンはCENTER棟にリニューアル-イオンスタイルに

今回のリニューアルでは、これまでのイオン箕面店棟(改装のたため2019年8月に閉店)をCENTER棟へと改装、イオンは毎日の生活に必要な商品・サービスをワンフロアに集約し「イオンスタイル箕面」として全面リニューアルする。

イオンスタイル箕面。

イオンスタイル箕面では、近畿地方の各漁港で水揚げされた地獲れ鮮魚や大阪府やイオン直営農場等で収穫された産直野菜・果物の取りそろえなど鮮度にこだわった地元食材を取りそろえる。
また五感で楽しむ食のライブ「Live kitchen」では、オープン以来展開しているロテサリーチキンの弁当やサンドイッチのほか、焼き立てパンや手づくりスイーツの展開もする。

650席の大型フードコートなど複数の新テナント出店

CENTER棟2階には650席の大型フードコートが新設され、買い物の合間にホッと一息つけるスペースとする。
フードコートでは、配膳の手伝いをするスタッフも配置。大阪名物の串カツやファストフード、キッズ向けメニューの充実などをおこなう。

650席のフードコート。

また、これまでもみのおキューズモールのテナントとして出店していた店舗のうち「109シネマズ箕面」「SPORTS DEPO」「ユニクロ」「GU」などが出店を継続するほか、今後EAST棟には「くまざわ書店」や手芸用品店の「手芸センタ-GRANDドリーム」、大型家電量販店「ジョーシン」などが順次オープンする予定。新規出店テナントは全部で38店舗、総テナント数は約110店となる。

センター棟・デッキ部分。

さらに、リニューアルに伴い、これまでキューズモール内にあったステージを新たに「キューズステージ」として移設。

音響設備の強化など、プロアーティストや地域の発表の場としても使用できるステージとする。

キューズステージ。

また共有スペースでは「ギャザリングイベント」を定期的に開催し、マルシェなどを開催し、賑わいと交流を育む場所とするほか、無料で利用できる小型犬用のドッグランも新設される。
なお、感染症予防のため、当面は4月23日に開業する「イオンスタイル箕面」など一部店舗だけでの営業をおこなう予定となっている。
また、当施設前に設けられる予定であった北大阪急行箕面萱野駅は当初2020年度中に開業予定であったが、延伸工事の遅れから2023年度開業予定に延期されている。

みのおキューズモール

住所:大阪府箕面市西宿1-15-30
営業時間:(通常時)
物販10時~20時
飲食11時~22時
109シネマズ箕面10時~24時
(一部異なる店舗あり)

関連記事:イオンスタイル海老江、2020年3月28日開業-イオン野田阪神店そば
関連記事:EST FOODHALL、2020年2月19日開業-大阪駅東側高架下の梅田エストに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加