イオンスタイル海老江、2020年3月28日開業-イオン野田阪神店そば

大阪府大阪市福島区の野田駅・野田阪神駅・海老江駅近くに、イオンリテールの近隣型ショッピングセンター「イオンスタイル海老江」が2020年3月28日に開業する。

イオンスタイル海老江。

イオン野田阪神店前にイオンスタイル出店

イオンスタイル海老江の建物は2階建で、敷地面積は約7,713㎡、店舗面積は3,916㎡。
1898年に設けられた老舗の製薬事業所「大日本住友製薬」(旧・大阪製薬)大阪総合センター跡地への出店となる。
なお、100mほど駅寄りの阪急阪神HDが運営するショッピングセンター「野田阪神ウイステ」には総合スーパー「イオン野田阪神店」があるが、両店ともに営業を継続する。

イオンスタイルではミニストップのアイス販売も

核テナントは食品スーパー「イオンスタイル」。店内イートイン「ココdeデリ」には23席を設置。ミニストップでお馴染みのソフトクリームの提供もおこなう。
そのほか、1階には「ミスタードーナツ」「千客万来まねきだこ」「回転寿司ととぎん」などといった飲食店や銘店、産直店が、2階にはペットショップ「ひごペットフレンドリー」や飲食店、保育園、医療モールなどが設けられる。

フロア案内・テナント一覧。


また、イオンのテナントとしてではないが、隣接地にはトヨタの自動車販売店「レクサス」が出店する。
なお、3月25日にプレオープンしており、イオンと一部テナントが営業を行っている。

イオンスタイル海老江

住所:大阪市福島区海老江1-5-52
営業時間:8時~23時(イオン)

(撮影:@Yakimeshi113_Mi

関連記事:EST FOODHALL(エストフードホール)、2020年2月19日開業-大阪駅東側高架下の梅田エストに
関連記事:ホワイティうめだ泉の広場エリア、2019年12月5日リニューアル開業-飲食・食物販ゾーンに刷新、噴水に代わる新たなシンボルも
関連記事:ヨドバシ梅田タワーリンクス梅田、2019年11月16日開業-ヨドバシの新商業施設ブランド「LINKS」1号店、大阪・梅田の新たな結節点に
関連記事:淀屋橋駅前にツインタワー建設へー大阪市が都市計画発表、2025年の完成めざす
関連記事:大阪・福島ふくまる通り57、2019年5月15日開業-JR西日本と阪神電鉄、複合商業施設で初コラボ

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加