エトモ綱島、2020年3月16日開業-東急東横線綱島駅、4年ぶりに商業施設復活

神奈川県港北区の東急東横線綱島駅に東急グループの商業施設「エトモ綱島」が開業する。

エトモ綱島。

綱島駅の商業施設、工事のため2016年に閉店していた

エトモ綱島は高架橋耐震工事に伴い2016年までに営業終了・解体された旧駅ビル、駅構内店舗などを建替えて誕生するもの。店舗面積で1068.04㎡。

構内イメージ。

コンセプトは「Re:Tsunashima Sta.」で、白を基調としたシンプルで統一感のあるデザインにより、駅と商業施設が一体的な空間として生まれ変わることで、変わりつつある綱島を象徴する新たなランドマークとなることを目指すという。


東急ストアは13日に先行開店-4年ぶり再出店

テナント数は既存店も含めて8店で、一部は旧店舗からの再出店となる。
核店舗の「東急ストア」(498㎡)は3月13日に先行開業。焼き立てベーカリーも併設する。同店は1963年開店の老舗店であったが、駅工事のため2016年に閉店していたもの。4年ぶりの復活となる。

エトモ綱島テナント一覧
  • 東急ストア
  • LAWSON+toks
  • おむすび権米衛
  • スターバックス コーヒー
  • ビアードパパ
  • HOKUO
  • 青山フラワーマーケット
  • ATMコーナー
エトモ綱島

住所:神奈川県横浜市港北区綱島西1-713-1外
営業時間:7時~25時(東急ストア)

関連記事:東急ストア武蔵小杉店、2019年4月26日開店-東急ストア1号店、約1年3ヶ月ぶり復活
関連記事:JR横浜タワー、2020年5月30日開業-ニュウマン横浜・シァル・Tジョイが進出

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加