ワイドマート ドラッグ&フード新町店、2020年8月31日閉店-ホームワイド1号店跡の食品スーパー

大分県大分市のJR大分駅近く、国道10号線(産業道路)沿いにあるイオン九州の食品スーパー「ワイドマート ドラッグ&フード新町店」が、2020年8月31日をもって閉店する。

ワイドマート ドラッグ&フード新町店。


横萬HC・ホームワイド・D&Fの1号店、44年の歴史に幕

ワイドマート ドラッグ&フード新町店は、1976年8月に老舗金物店「横萬金物店」のホームセンター1号店「横萬ホームセンター新町店」として開店。1988年4月には運営会社名の変更に合わせて「ホームワイド新町店」に改称、2003年4月には運営会社が九州ジャスコ(当時)と経営統合したため、イオン九州直営のホームセンターとなった。
建物は平屋建、売場面積は1,440㎡。2011年7月にはトップバリュ商品を中心とした食品や医薬品を取扱う新業態1号店「ワイドマート ドラッグ&フード新町店」(+建物の南側部分はコインランドリー)に転換した。しかし、徒歩圏にはサンライフメロン、マルショク、コープ、トライアルなど多くのスーパーマーケットがある上、マンションが立ち並ぶ駅チカかつ競合店が多いという地域特性に合わせた品揃え・営業形態だとは言い難く、見劣り感が否めない状況であった。店内は街なかの食品スーパーにしては閑散としていることも多く、イオン九州は、入居建物が築44年を経過し老朽化が著しいため閉店を決めたという。
新町店の跡地活用について現時点では未定となっているが、大分駅徒歩圏内かつ幹線道路沿いという好立地にあるため、立地を活かした施設の建設が期待される。

関連記事:トキハ別府店、2019年9月6日リニューアル-「フードホール」「足湯」が登場
関連記事:大分オーパ、2019年6月1日開業-旧フォーラス、食と健康を掲げた「食品館」に
関連記事:トキハ本店・ヴィトン跡に「スタバ」、2019年5月4日開店-スタバ、別府公園にも出店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加