ブランチ博多パピヨンガーデン、2020年3月13日開業-パピヨンプラザ跡、ハローデイを核に約40店舗が出店

福岡県福岡市博多区のJR吉塚駅・福岡市営地下鉄千代県庁口駅近くにあったオープンモール型ショッピングセンター「パピヨンプラザ」の建替え工事が終わり、「ブランチ博多パピヨンガーデン」として2020年3月13日にグランドオープンする。

ブランチ博多パピヨンガーデン。

長年親しまれたパピヨンプラザ、2019年に閉店していた

パピヨンプラザは1993年12月に、日本たばこ産業(JT)福岡工場跡地再開発の一環として、大型玩具量販店「トイザらス」を核に開業。建物は全13棟、売場面積は12,416㎡、延床面積は約17,037㎡、所有者はフロンティア不動産投資法人(2004年にJTから取得)、管理・運営は大和情報サービスが行っていた。

パピヨンプラザ。

末期には食品スーパー「マックスバリュ吉塚店(旧・ダイエー)」を核に、「ロイヤルホームセンター」「ダイソー&アオヤマ」などが出店していた。しかし、2019年4月に現在の施設所有者である大和リースがフロンティア不動産投資法人から施設を購入、建替えのために大部分を閉館していた。

ダイエーが出店していた。

ハローデイを核に約40店が出店

ブランチ博多パピヨンガーデンの建物は一部地上2階建、延床面積は約20,543㎡、建設は淺沼組、運営は大和リースが行う。
施設は「多世代が出合い、くつろげる施設づくり」「地域の人々の『ほしい』がそろう施設づくり」「人と緑が触れ合える空間づくり」という3つのテーマで整備され、中央部にはパティオ(中庭)が設けられる。
3月中に地場大手食品スーパー「ハローデイ」を核に、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、総合衣料品店「パレット」、リサイクルショップ「セカンドストリート」、アウトドア用品「WILD-1」、100円均一ショップ「ダイソー」、熊本発祥のドリンク店「タピキング」などが出店。
また、4月から6月にかけて家電量販店「ケーズデンキ」、愛媛・宇和島発祥の回転寿司チェーン「すしえもん」などが出店。約40テナントが出揃う予定となっている。


BRANCH博多パピヨンガーデンのテナント一覧
階数 店舗名 業種・業態
1階 ハローデイ スーパーマーケット
1階 パレット 衣料品
1階 DEWPOINT 理美容
1階 ダイソー 100 円均一
1階 回転寿司すしえもん 飲食(寿司)
1階 タピキング 飲食(タピオカ)
1階 ほけんの 110 番 保険
1階 QB ハウス 理美容
1階 ハニー東京 クリーニング
1階 KFC 飲食(ファーストフード)
1階 桝元 飲食(ラーメン)
1階 はなまるうどん 飲食(うどん)
1階 セカンドストリート リサイクルショップ
1階 ドコモショップ 携帯
1階 ソフトバンク 携帯
1階 物販店(予定) ベビー用品
1階 A&Fカントリー 物販(アウトドア)
1階 マツモトキヨシ ドラッグストア
1階 WILD-1 物販(アウトドア)
1階 無邪気 飲食(ラーメン)
1階 いっかく食堂 飲食(定食)
1階 エピシエール 飲食(ベーカリー)
1階 野間薬局 調剤薬局
1階 のりさだ整骨院 整骨院
1階 みみ・はな・のど  岡医院 耳鼻科
1階 歯科医院(予定) 歯科
2階 ケーズデンキ 家電量販店
2階 クイックカラーQ ヘアカラー
2階 フィットネス(予定) フィットネス
別棟 コメダ珈琲店 飲食(カフェ)
別棟 MK レストラン 飲食(しゃぶしゃぶ)
別棟 ワンカルビ 飲食(焼肉)
別棟 マクドナルド 飲食(ファーストフード)
別棟 ロイヤルホスト 飲食(ファミリーレストラン)
別棟 エコスポ 資源回収 BOX
BRANCH博多パピヨンガーデン

住所:福岡県福岡市博多区千代1-2-1 
営業時間:10時~20時(パレットなど主要テナント)
ハローデイは22時閉店(火・土は9時開店)

関連記事:天神ビブレ、44年の歴史に幕-2020年2月11日閉店、多くの市民に惜しまれた最終営業日
関連記事:ブランチ福岡下原、2018年11月30日開業-福岡市東部市場跡再開発

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加