トキハ本店・ヴィトン跡に「スタバ」、2019年5月4日開店-スタバ、別府公園にも出店

大分県大分市の百貨店「トキハ本店」の1階にあったルイ・ヴィトン跡地に「スターバックスコーヒー大分トキハ店(仮称)」が2019年5月4日に開店する。

トキハ本店。

トキハ3店舗の1階に「スタバ」出揃う

ルイ・ヴィトントキハ大分店は1992年に開業。大分県内最大のスクランブル交差点前に位置するメゾネットタイプの大型店で九州における旗艦店の1つとなっていたが、2019年1月31日に閉店していた。なお、ルイ・ヴィトン出店前のこの場所には吉野家が出店していた。

ルイ・ヴィトン大分トキハ店。

スターバックスコーヒー(以下、スタバ)の出店はヴィトン跡地への掲示で明らかになったもの。
同社は3月から大分駅前において新店の求人をおこなっていたため、トキハ本店への出店が噂されていた。
なお、出店場所の向かいには2018年1月までスタバ大分フォーラス店があったため、スタバは再出店を果たしたとも言える。

建設中のスタバ大分トキハ店(交差点向かい)。
かつてスタバ大分フォーラス店があった場所(右)から望む。

この出店により、スタバはトキハの百貨店3店舗全てに出店することとなった。

スタバ別府トキハ店(2005年開店)。


スタバ、別府公園にも出店-2019年秋開店へ

このほか、スタバは大分県別府市にある都市公園「別府公園」に「スターバックスコーヒー別府公園店(仮称)」を出店することも発表している。

スターバックスコーヒー別府公園店(仮称)。
別府市ウェブサイトより。

この出店は、別府市が2018年に都市公園法の公募設置管理制度を活用しておこなった物販・飲食サービスを行う店舗の公募においてスタバが選定されたことによるもの。
スタバが出店するのは別府公園の東側駐車場内。駐車場の一部を緑地化して出店し、テラス席も設けられる。

スターバックスコーヒー別府公園店(仮称)全体図。
別府市ウェブサイトより。

契約期間は20年間で、2019年秋ごろの開店を目指して工事が進められる。大分県内でスタバが公園内に出店するのは初のこととなる。

別府公園内から出店予定地点を望む。

この2店舗の出店により、大分県内のスターバックスコーヒーは9店舗(大分市6店、由布市挾間町1店、別府市2店、このほか過去に2店舗が閉店済み)となる。
追記:スターバックスコーヒー別府公園店は12月12日開店。

関連記事:紀伊國屋書店大分店、2019年4月7日閉店-大分県最大の書店、明野アクロス2番街の核テナント
関連記事:大分オーパ、2019年春開店-「全館食品」に落胆の声も
関連記事:トキハ別府店で「夢祭」2018年10月14日開催-Youtuberなど参加、開店30周年で

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加