ヨドバシHD、ICI石井スポーツを買収-大手登山用品店、2019年4月末目処に

大手家電量販店「ヨドバシカメラ」の持株会社「ヨドバシホールディングス」(ヨドバシHD、東京都新宿区)は、登山・スキー・アウトドア用品に強いスポーツ用品店「ICI石井スポーツ」(東京都新宿区)を2019年4月末を目処に完全子会社化する。

ICI石井スポーツが運営する「Mt.石井スポーツ大阪本店」

登山用品に強みを持つ老舗スポーツ用品店

ICI石井スポーツは1964年4月、東京都新宿区新大久保で創業。2009年には同業の「IBS石井スポーツ」(2008年廃業)から4店舗を譲受するなど、登山用品やスキー、アウトドア用品の専門店を全国展開している。また、アニメ化もされた漫画作品「ヤマノススメ」とコラボを行っていることでも知られる。
2016年2月に投資ファンド「アドバンテッジパートナーズ」傘下となって以降、2017年に自己破産したスポーツ用品店「アートスポーツ」の一部事業を取得、2018年10月に「ICI」「IBS」ブランドを廃止し「Mt.石井スポーツ」ブランドに刷新するなど、積極的な経営改革、店舗再編を実施していた。


今後はヨドバシへの石井店舗導入も検討

ヨドバシHDはICI石井スポーツの店舗運営の独立性、雇用の維持を前提に、今後はヨドバシHDが運営を手掛ける不動産への店舗出店やeコマース、経営、物流システム導入も検討しているという。
ヨドバシHDは2019年4月現在、東京・新宿、大阪・梅田、仙台、札幌など国内数都市で大規模開発プロジェクトを進めており、新施設への石井スポーツ導入も想定される。
また、ヨドバシHDが展開するネット通販サービス「ヨドバシ.com」を通じたスポーツ用品の即日配達も期待される。

ヨドバシは各地で大型プロジェクトを進める(梅田)

その一方、2019年現在、ヨドバシカメラ運営の商業施設に石井スポーツと競合する登山用品専門店「好日山荘」が出店、ビックカメラにヨドバシHD傘下となる「石井スポーツ」(石井山専)が出店している事例もあり、今後の各店舗の動向にも注目が集まる。

関連記事:ヨドバシ梅田タワー、2020年春全面開業-高層階に阪急阪神ホテルズ進出
関連記事:ヨドバシ梅田とJR大阪駅、「架橋」で2017年6月30日接続-愛称は「淀橋」

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加