イトーヨーカドー上福岡東店、2019年8月25日閉店-長谷工が取得

埼玉県ふじみ野市の東武東上線上福岡駅近くにある総合スーパー「イトーヨーカドー上福岡東店」が2019年8月25日に閉店する。

イトーヨーカドー上福岡東店(公式サイトより)。

ヨーカドー上福岡東店、20年の歴史に幕-長谷工が買収

イトーヨーカドー上福岡東店は1999年10月に上福岡東ショッピングプラザの核店舗として開店。売場は2階建てで売場面積は16,393㎡。立体駐車場棟を備える。テナントとしてはくまざわ書店、新星堂、キャンドゥ、ファミール、マクドナルドなどが出店する。なお、大型テナントである家電量販店「デンキチ」は7月21日に閉店。変わって同じ東上線沿線の朝霞駅近くに7月19日に出店する。
建物は三井住友信託銀行から日本リテールファンドの所有となっていたが、ららぽーと富士見の開業などを受けて2017年に約60億円で長谷工コーポレーションに売却されていた。また、近隣にはイオン系のショッピングセンターの建設もおこなわれている。


跡地の活用方法などは発表されていないが、長谷工が購入していることから、跡地にマンションなどが建設されることも予想される。

関連記事:イトーヨーカドー ザ・プライス西川口店、2019年5月20日閉店-「中華街」のスーパー、44年の歴史に幕
関連記事:イトーヨーカドー ザ・プライス川口店、2019年5月19日閉店-48年の歴史に幕
関連記事:アクロスプラザ坂戸、2018年3月30日開業-マルエツ坂戸初出店、イトーヨーカドー坂戸店跡地
関連記事:和光市駅ビル、2020年春開業-東武、商業施設とホテルの複合ビルに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加