新宿伊勢丹メンズ館、2019年3月16日リニューアル

東京都新宿区にあるメンズ百貨店「新宿伊勢丹メンズ館(ISETAN MEN’S)」が2019年3月16日にリニューアルオープンした。
新宿伊勢丹メンズ館。


伊勢丹メンズ館、更に”高感度”な売場に

伊勢丹メンズ館の前身となる「伊勢丹男の新館」は1968年9月に伊勢丹新宿本店本館の北側に位置する新宿靖国通り沿いに開業。開店以来、都心で勤務するビジネスマンを主なターゲットとし、2003年9月に耐震工事に合わせて「伊勢丹メンズ館」として、約35年ぶりの全面リニューアルを実施した。売場面積は9,900㎡。
開業当時の伊勢丹メンズ館は「自主編集売場」とラグジュアリー性の高い空間が特徴で、「ファッションの伊勢丹」を印象づける店舗が特徴であった。
今回の大規模リニューアルは「メンズ館」への改名以来約15年ぶりとなるもので、新ステートメントに「男として、そして、人として」(As a man, and As a human)を掲げる。
館内にはメンズ館らしさを表現した「SI」と称するアート作品を展示、2階は売場の真ん中にDJブースが鎮座するなど、“○○らしさ”を叶えるメンズファッションストアを目指した工夫がなされている。目標年商は500億円。

エントランスのようす。

売場はさらに「伊勢丹らしい高感度な空気」が感じられる雰囲気となった。ビジネスウェアとその関連売場が縮小された反面、オーダー商品とメンズ化粧品の充実が図られ、体験ブースなども新設されている。

関連記事:阪急メンズ東京、2019年3月15日リニューアル-「TENGA」百貨店初出店
関連記事:LUSH新宿店、2019年初夏開店-アジア最大の旗艦店、JR新宿駅前に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加