イトーヨーカドー新田店、2019年2月24日閉店

埼玉県草加市の東武新田駅前にある総合スーパー「イトーヨーカドー新田店」が2019年2月24日に閉店する。

イトーヨーカドー新田店。

東武新田駅前のヨーカドー、閉店へ

イトーヨーカドー新田店は1972年12月に開店。売場面積は5,039㎡で、建物はイトーヨーカドーが所有する。

テナントとしてはサンドラッグ、100円ショップワッツなどが出店する。
また、向かいには同系列であるセブンイレブンも出店する。

向かいにセブンイレブンが立地する。


ヨーカドー屈指の古参店舗、47年の歴史に幕

同店は築47年とイトーヨーカドーのなかでもかなりの古参店舗であった。

閉店セール中の館内。

向かいにはダイエー系のディスカウントスーパー「ビッグエー」が立地するなど近年は競合店も増えて来ており、老朽化した建物は解体される可能性が高いと思われるが、建物の活用方法などは1月現在まだ発表されていない。
追記:何らかのかたちで建て替え・再出店も検討されるという。

関連記事:埼玉県、イトーヨーカドー春日部店に「アニメだ!埼玉 発信スタジオ」7月21日開設-「あの花」など参加のスタンプラリーも
関連記事:イトーヨーカドー古河店、2019年2月17日閉店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加