埼玉県、イトーヨーカドー春日部店に「アニメだ!埼玉 発信スタジオ」7月21日開設-「あの花」など参加のスタンプラリーも

東武鉄道・春日部駅前の総合スーパー「イトーヨーカドー春日部店」3階に「アニメだ!埼玉 発信スタジオ ~オラが埼玉を紹介するゾ~」が7月21日にオープンしたゾ。

イトーヨーカドー春日部店。

野原家御用達のデパート「サトーココノカドー」

イトーヨーカドー春日部店は、春日部市を舞台とする人気アニメ「クレヨンしんちゃん」内で登場するデパート「サトーココノカドー」のモデルとなった店舗と言われており、作中では食品売場でしんのすけが母みさえにチョコビをねだるシーンなどが象徴的に描かれている。
この説明は前回の記事のコピペだけど気にしてはいけないゾ。

作中に登場するサトーココノカドー。
(春日部市公式サイトより)

これまで3度「サトーココノカドー化」していた春日部店

イトーヨーカドー春日部店では、クレヨンしんちゃんと春日部市によるコラボ企画「オラのマチ・春日部にくれば〜」の一環として、2017年4月9日から4月16日までの期間限定で「サトーココノカドー」として営業。店舗塔屋のサトーココノカドー化や、クレヨンしんちゃんの世界観を再現した販促やセール「みさえ・ザ・バーゲン」を実施し、利用者から大きな反響を呼んだ。
さらに、2017年12月15日から2018年1月8日には春日部店2階で「25周年記念 クレヨンしんちゃん展 in 春日部」を開催、タマタマまたまた「サトーココノカドー」として営業。店舗塔屋のみならず、レシートもサトーココノカドー仕様に変更し、サトーココノカドー版チョコビ、特製クッキー、電子マネー「nanaco」(受注生産)などコラボ商品が大幅に拡大された。

サトーココノカドー春日部店。

2018年4月11日から5月8日までは「サトーココノカドー1周年」と新作映画「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」上映を記念して、3度目3ヶ月ぶりとなる「サトーココノカドー」が復活。店舗塔屋を「野原しんのすけが全面に押し出された新デザイン」に改装し、地元・埼玉のホテルなどと共同開発したオリジナル商品の販売も行われた。

大量に山積みされたサトーココノカドー仕様のチョコビ。

一方で、人気だった「サトーココノカドー版チョコビ」など一部商品は、3度目のコラボをもって終売が告知されており、今後の新たなコラボに注目が集まっていた。

埼玉舞台の「アニメ・マンガ情報発信施設」が誕生

アニメだ!埼玉 発信スタジオ ~オラが埼玉を紹介するゾ~」は、埼玉県が主導し、イトーヨーカドーと春日部市、東武鉄道の協力により開設されたもの。
埼玉観光サポーターともなっている「野原しんのすけ」(しんちゃん)が、埼玉県にゆかりのあるアニメ・マンガや観光情報を発信。サトーココノカドーの法被を来た「野原しんのすけ」のフィギュアや「野原一家」と一緒に記念撮影できるフォトスポット、ワークショップコーナーも設置されるなど、ファンや海外からの旅行者が、埼玉県ゆかりのアニメ・マンガに触れ合える場所を目指す。

「オラが埼玉を紹介するゾ」。

イトーヨーカドー春日部店と埼玉県は、今後も「埼玉県=アニメの舞台」のイメージ確立に向けた企画を通してより一層地域の活性化に貢献していくとしている。

スタンプラリー開催-あの花、ヤマノススメなども参加

埼玉県はこの「アニメだ!埼玉 発信スタジオ ~オラが埼玉を紹介するゾ~」開設に合わせて県内鉄道事業者6社と連携した「鉄道でめぐる!埼玉×アニメ横断ラリー2018」を7月22日から12月21日まで開催している。クイズに全問正解した参加者を対象に、対象作品のオリジナルグッズがプレゼントされる。
参加アニメは「月がきれい」「らき☆すた」 「ヤマノススメ」「キャプテン翼」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 「心が叫びたがってるんだ。」 「クレヨンしんちゃん」 。
夏休みに“聖地巡礼”してみてはどうだろうか。

県内各地でスタンプラリーが開催される(西武飯能駅前)。

外部リンク:イトーヨーカドー春日部店
外部リンク:25周年記念 クレヨンしんちゃん展特設サイト
関連記事:イトーヨーカドー春日部店、4月11日から3度目の「サトーココノカドー」に
関連記事:iDC大塚家具春日部ショールーム、5月27日閉店-創業地・春日部の大型店、再開発で

関連記事:イトーヨーカドー春日部店、12月15日から再び「サトーココノカドー」に-クレヨンしんちゃん展開催で
関連記事:イトーヨーカドー春日部店、期間限定で「サトーココノカドー」に-4月9日から16日まで

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【2018サマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加