イトーヨーカドー古河店、2019年2月17日閉店

茨城県古河市のJR古河駅近くにある総合スーパー「イトーヨーカドー古河店」が2019年2月17日に閉店する。

イトーヨーカドー古河店。


古河駅近くのヨーカドー、43年の歴史に幕

イトーヨーカドー古河店は1976年5月に開店。のちに増築されている。売場面積は15,291㎡で、建物は亀屋商事(前身:飯島製糸所)が所有する。

テナントとして宮脇書店、ダイソー、スタジオアリス、JTB、プレイランドジャンボリーなどが出店する。
同店は古河市で2番目に大きな商業施設であるが、建物の活用方法などは1月現在まだ発表されていない。

関連記事:ロブレ小山に「TSUTAYA」、2017年11月開店-イズミヤ撤退から2年、ドンキ復活などで再生すすむ
関連記事:イオン石岡店、2019年2月17日閉店-跡地に新店舗を建設へ
関連記事:スターバックスコーヒー、「道の駅」に初出店へ-茨城県筑西市に2019年開業予定

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加