イトーヨーカドー東大阪店、2019年2月17日閉店

大阪府東大阪市河内の花園ラグビー場近くにある大型ショッピングセンター「東大阪花園ショッピングセンター」に出店する「イトーヨーカドー東大阪店」が2019年2月17日に閉店する。

花園のヨーカドー、18年の歴史に幕

イトーヨーカドー店は2000年11月に開店。売場面積は19,770㎡で、建物は大手不動産会社「平和不動産」(東京都中央区)が所有する。

テナントとしてハニーズ、洋服の青山、アカチャンホンポ、Seria、スタジオマリオ、JTB、そして飲食店街などが出店する。
建物はヨーカドーに一括賃貸されており、各テナントについても基本的に閉店すると思われる。
イトーヨーカドー東大阪店。
(画像はテナントである「JJコレクション」(サカイ引越センターグループ)公式サイトより引用(画質補正))。


同店は築18年ほどとまだ新しく、大手不動産会社が所有するため新たな商業施設として再生される可能性が高いと思われるが、後継テナントなどについては1月現在まだ発表されていない。

関連記事:大阪メトロ、夢洲駅に超高層「駅ビル」建設へ-主要駅の改装計画も発表
関連記事:(仮称)梅田曽根崎計画、2022年完成-大阪北小跡、梅田最高層の複合ビルに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加