もとまちユニオン新橋店、11月12日開店-改装進める京急ウィング、2019年春の全面開業めざす

改装を進めている東京都港区の地下街「京急ウィング新橋」の核テナントの1つ「もとまちユニオンby京急ストア」が全面改装され「もとまちユニオン新橋店」として11月12日に開店した。

もとまちユニオン新橋店。
開店記念として割引券付チラシが配布された。

改装すすめる京急ウィング

京急ウィング新橋は1972年開業。新橋駅には京急線の駅は無いものの、1968年より相互乗り入れをおこなう都営浅草線が乗り入れている(開業当初は都営1号線)。コンセプトは「Spice of days」で、通勤者が日常遣いできるショッピングセンターとして親しまれてきた。

京急ウィング新橋。

今回の改装は2017年から行われてきたもの。合わせて耐震補強工事なども行われている。
ファッションエリアでは、10月1日までに新規テナントとして「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」のビジネス関連アイテムに特化したブランド「ワークトリップ アウトフィッツ・グリーンレーベル リラクシング」など、新橋という立地を生かしたビジネス関連店舗を中心に10店舗が新たにオープンしていた。

もとまちユニオン、全面改装-カウンターコーヒーも

もとまちユニオン新橋店は、かつて近くにあった「けいきゅう新橋店」(2010年1月閉店)を移転させる形で「もとまちユニオンby京急ストア」として2010年4月に開店。売場面積は約188㎡。
当時、もとまちユニオンは京急グループとなったばかりで、ダブルネーム店舗の出店は初のことであった。
今回の改装では、店舗名を「もとまちユニオン新橋店」に改称。
狭い面積ながら同社が得意とする輸入食品、周辺のビジネスマンとターゲットとした弁当などを扱うほか、新たにカウンターコーヒーコーナー「もとまちユニオンカフェ」を設置。コーヒーと一緒に楽しめるヴィヌーベルの焼きドーナツの販売なども実施される。

カフェコーナーが設けられる。

なお、11月16日までは開店記念セールが開催されている。

全面開業は2019年春

京急ウィングは今後も改装を進め、雑貨・コスメ店舗等の新規誘致・リニューアルをおこなうとしており、2019年春のグランドオープンに向けて工事が進められる。

もとまちユニオン新橋店

営業時間
平日:7:00~23:00 
土曜日:8:00〜21:00
日・祝日:10:00〜21:00

外部リンク:11月12日(月) もとまちユニオン新橋店 オープンのお知らせ
関連記事:築地魚河岸、10月1日開業-場外市場の新商業施設、築地市場は10月6日閉場
関連記事:京急、小中学生に46駅の「新駅名」を募集-実際に数駅を改称へ

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加