くみまちモールにいざ、11月23日開業-新座駅北の新たな街の中核に

埼玉県新座市大和田に、ベイシアグループのショッピングセンター「くみまちモールにいざ」が11月23日に開業する。
くみまちモールにいざ

くみまちモール第2弾、新座市の土地区画整理事業の核に

ベイシアグループは、「創業60周年」「カインズ設立30周年」を2019年に控えたグループ連携の一環として、2018年6月に初となるコンセプト共通型商業施設「くみまちモールこじまた」(群馬県前橋市)を出店。今回、新座市に開業する新施設はくみまちモール第2弾となる。

くみまちモールにいざロゴ

くみまちモールにいざの店舗面積は13,394㎡。
新座駅から徒歩10分ほどの距離にあり、テナントとして、大型ホームセンター「カインズ新座店」(平屋建2棟、売場面積10,264㎡)、食品スーパー「ベイシア新座店」(平屋建、売場面積3,249㎡)を核に、眼鏡店「JINS」、「スターバックスコーヒー」、「ライフ動物病院」、宝くじ「チャンスセンター」が出店。


核店舗となるカインズ新座店では、各種工具、レーザー加工機といった専門機器の貸し出し、調色カウンターを導入した「CAINZ工房」や自転車の販売、修繕、即日修理(一部メニューのみ)にも対応した「サイクルパーク」、カインズ直営カフェ「CAFE BRICCO」(カフェブリッコ)を併設したインテリアグリーン売場「ライブグリーン&カフェ」に加え、「資材館」では同社初となる切り売り商品のWEBでの事前受付サービスにも対応する。

CAFE&GARDEN

また、ベイシア新座店では同社としては業界初となるキャッシュレス惣菜購入サービス「タッチdeデリカ」にも対応、スマートフォンアプリによる事前注文、事前支払により迅速な商品の受取が可能となる。

タッチdeデリカのイメージ

くまみちモール周辺、開発つづく

くみまちモール新座が出店する新座市大和田では、市主導による「大和田二・三丁目地区土地区画整理事業」(2020年事業完了予定)が進められており、今後も工業系企業の進出や公園、運動場の整備が行われる計画となっている。
これまで新座駅南口と比べ、北口一帯は核となる商業施設(スーパー)が存在せず、栄えているとは言い難い地域であったが、くみまちモールの進出を始めとする土地区画整理事業により、新座駅周辺の都市機能、求心力強化が期待される。

くみまちモールにいざ

住所:埼玉県新座市大和田2丁目6番32号
営業時間(カインズ):9時~21時(資材館は6時30分~20時)
営業時間(ベイシア):9時~20時

関連記事:和光市駅ビル、2020年春開業-東武、商業施設とホテルの複合ビルに
関連記事:山田うどん、居酒屋新業態「県民酒場ダウドン」展開-1号店、清瀬駅前に2017年12月4日開店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加