寿屋牛深店、解体終わる-2002年閉店の大型スーパー、跡地未定

熊本県天草市牛深(旧・牛深市)の旧市役所となりにあった大型スーパー「寿屋牛深店」(原田ビル)の解体・整地作業が10月までに完了した。

寿屋牛深店。

牛深市中心部のランドマークだった

寿屋牛深店は1981年10月に開店。地上4階建てで、売場面積は1,329㎡であったが、寿屋の倒産により2002年1月31日に閉店していた。なお、館内が非常に狭かったため「ことぶきベーカリー」など一部店舗は建物外に出店していた。
建物は2002年の閉店後空き店舗となっており、地域の催事などに使われていたが、2009年にホテルに転用されるために売却。しかし、実際に再活用されることはなく、放置されていた。

中心商店街に立地。

寿屋はハイヤ通り商店街に面し、旧市役所に隣接する好立地であったものの、11月現在は跡地の活用方法などは発表されておらず、近く熊本市の不動産会社により売却される予定だという。

関連記事:イオンモール熊本、2018年7月20日増床リニューアル-地震後2年ぶり全面復旧
関連記事:旧・寿屋田主丸店、新規テナント募集へ

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加