トキハインダストリー中津店、2017年6月開店-トキハ、中津に初出店

百貨店系スーパー「トキハインダストリー」が大分県中津市に初出店する。

トキハインダストリーの店舗(日出町店)。 

トキハ、中津に初出店

トキハインダストリーは1970年に設立された百貨店系スーパーマーケットで、1号店の「あけのアクロスタウン」(旧・明野センター、大分市明野東)は九州初の郊外型大規模ショッピングセンターとして知られる。

トキハインダストリーの本店・あけのアクロスタウン。

 大分県内各地に店舗網があるトキハグループであるが、中津市は大分県内第三の都市であるものの北九州市に近いため井筒屋の力が強く、中津駅北口には1977年に中津駅北口に井筒屋中津店が出店。
トキハグループの店舗は長年出店しておらず、中津駅南口に小規模な事務所を設置するに留まっていた。
なお、井筒屋中津店は2000年より店舗近くのショッピングセンター「ゆめタウン中津」1階に移転して営業を続けているが、その際に生鮮品の取り扱いを中止している。

井筒屋中津店。

「フレスポ中津北」に出店-銘菓販売、ギフト承りも

トキハインダストリー中津店」が出店するのは、県道23号線(産業道路)沿いの「フレスポ中津北ショッピングセンター」。中津市中心部から北東に車で10分弱の位置となる。

トキハインダストリー中津店になる建物。
外装工事は未着手だが内装工事が進む(4月18日)。

フレスポ中津北は2009年10月に開業した大和リース系のオープンモール型商業施設で、売場面積は5,658㎡。施設内には紳士服のフタタ、Seria、ユニクロなどが出店しているほか、隣接してヤマダ電機(4,845㎡)、ナフコ(9,590㎡)があり、一大商業地域を形成している。
フレスポ中津北には開業時に「オーケー新鮮市場」が出店していたものの、新鮮市場が経営難からマルミヤストアに合併されることに伴い2016年6月に閉店していた。
中津市に百貨店系スーパーが出店するのは初めてで、トキハインダストリー中津店の館内では食品、家庭雑貨の販売が中心となるものの、百貨店系スーパーらしく銘菓・銘店の品の販売やギフトの承りも行われる予定で、他店同様に月に数回全品1割引きとなる「お客様感謝デー」の実施や、百貨店友の会「トキハ双葉会」、ポイントカード「トキポ」などの利用も行われると考えられる。

近年のトキハインダストリー店内。

とくに食品では、百貨店らしい高級食材から日常に嬉しい安価なプライベートブランドの食品まで幅広い品揃えが予想され、長らく生鮮品を扱う百貨店がなかった中津市の新たなショッピングスポットとなりそうだ。

トキハインダストリー中津店

住所:中津市大字大新田六番通276番 フレスポ中津北
営業時間:10:00~20:00(予定)

外部リンク:トキハインダストリー中津店
関連記事:「BiVi日出」核店舗のトキハインダストリー、2015年6月1日開店
関連記事:トキハ別府店、5年連続黒字達成

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル