西武そごう武蔵小杉、5月30日リニューアル-開業後初の大型改装

2014年11月に開店した「西武そごう武蔵小杉」が、2015年5月30日に開店以来初の大型リニューアルを行った。

さいか屋の閉店で川崎唯一の百貨店に

西武そごう武蔵小杉は「グランツリー武蔵小杉」2階。
川崎駅前にあった「さいか屋」が5月末に閉店したことにより、川崎市唯一の百貨店となっている。
P1090539
グランツリー武蔵小杉。

今回の改装では、店内で営業していた喫茶店が閉店。
その跡地を生かし、婦人服・紳士服・紳士雑貨などの「百貨店ならでは」の品揃えを拡充する形で、5月30日にグランドオープンした。
なお、喫茶スペースはグランツリー専門店街の隣接区画にもある。

川崎駅周辺には複数のショッピングセンターがあるため、現在はわざわざ武蔵小杉まで足を伸ばす客はそれほど多くないと思われるが、川崎駅前唯一の百貨店の閉店に合わせた時期でもあり、「西武そごう」は「百貨店らしい品揃え」を前面に打ち出すことで、地域唯一の百貨店として商圏の拡大を図る思惑もあろう。

外部リンク:5月30日(土)西武・そごう武蔵小杉SHOPリフレッシュオープン

稼ぐまちが地方を変える-誰も言わなかった10の鉄則(NHK出版新書)
銀座のグルメに、新宿のグルメに、この1冊。


【PR】アンケートに答えて当てよう!
【春・新生活わくわくキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル