P1020451--1

南海なんばCITY南館、4月27日全面リニューアル

南海電鉄難波駅のショッピングセンター「なんばCITY」が4月27日にリニューアルオープンした。

1日約25万人の利用者がある南海難波駅に立地。

南海難波駅の商業核、全面リニューアル

なんばCITYは1978年に南海難波駅ビル内に開業。
高島屋大阪店やなんばパークスとも直結しており、南海電鉄の難波事業の核を担う施設として位置付けられている。
南海電鉄は現在、難波駅周辺のグループ管理・運営施設の再整備を推し進めており、本社の入居する南海会館ビルの建替や、商業施設の新設・統廃合を行っている。今回のなんばCITY全面改装もその一環。

なんばCITYは2015年から施設の改装に取り組んでおり、2015年10月30日に第1期、2016年3月18日に本館部分の改装を終えていた。
P1080776--1-のコピー
高島屋とも連絡する。

なんばシティ南館、58店舗が新規出店

P1020451-
なんばCITY南館エントランス。

なんばCITY南館のリニューアルコンセプトは「-REBORN-新たに生まれ変わる南館。オフタイムを充実させるリラックス・ライフスタイルをプロデュース。」。
20~30代の若年層をターゲットに定め、従来よりも食品や生活雑貨、カジュアルファッション、アウトドア系店舗を充実させた。

日本初上陸のカフェ、大阪初の「ハンズ・ビー」も

新規出店店舗のうち、ハワイ・アラモアナセンターに本店を構えるアサイーボウル専門店「BLUE HAWAII LIFESTYLE(ブルーハワイライフスタイル)」は国内初出店。日本独自のメニューとしてパンケーキ、マサラダなども取り扱う。
その他、大阪府初となる東急ハンズの都市型小型雑貨店「hands be(ハンズ・ビー)」、200坪を超える大型アウトドア専門店「モンベル」、輸入食品店「ジュピター」、大阪の肉卸会社直営ステーキ専門店「ステーキハウス ロマン亭 ヴィラ」などが新規出店する。


連休中はイベントを開催

なんばCITYではグランドオープンを記念して、大型連休の期間中、FM802とのコラボ企画や人気ファッションモデルのトークショー、お笑い芸人のライブイベントを開催する予定。記念撮影スポットや限定ノベルティグッズ「ミナミ缶」の配布も行われる。
5月16日にはなんばCITY東ビル跡地に232台の駐輪スペースを設けた「なんばCITY駐輪場棟」が新たに開業するなど、なんばCITYの動きに目が離せない。

外部リンク:なんばCITY

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル