トライアル出雲店、2月14日閉店-デパートパラオ閉館

出雲市中心部のショッピングセンター「デパートパラオ」の核店舗「メガセンタートライアル出雲店」が2月14日で閉店、同日を以てデパートパラオ全館が閉館する。
izumo1
トライアル出雲店・デパートパラオ。
(トライアル公式ウェブサイトより引用・加工)

出雲市初のショッピングセンター、36年の歴史に幕

デパートパラオは出雲市初のショッピングセンターとして1980年に開店。売場面積は約14,000㎡。
出雲市役所から徒歩1分という中心市街地への出店で、核店舗の「ニチイ」(のちのマイカルサティ)と「パラオ専門店街」により構成されていた。
その後、サティは2002年に閉店、2002年から2009年まではジャスコが、2009年からはディスカウントストアのトライアルが核店舗となっている。
しかし、2012年3月にパラオ専門店街を運営する「協同組合出雲ショッピングセンター」が破産し、専門店街が閉館。それ以降は建物の半分が閉鎖され、トライアル部分のみの営業となっていた。
専門店街の閉鎖後は店舗のメンテナンスもあまり行われず、著しく老朽化が進行していた。

トライアルは白枝町に移転-今秋ごろ開業

トライアルは出雲店を出雲市白枝町に新築移転させることを発表している。
移転先は現在地から約2km西側の国道9号線沿い。
売場面積は約4,800㎡で、今秋ごろの開店を予定している。
出雲01
トライアル移転先。
(Googleマップを用いて作成)

デパートパラオの活用策は未定

一方で、デパートパラオ跡の活用策はまだ発表されていない。
出雲市役所のそばという好立地で、地権者にはイオングループも含まれているものの、建物の規模が大きく、改築や解体には多額の費用がかかると考えられるため、当面はそのまま放置される可能性が高い。

外部リンク:メガセンタートライアル出雲店

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Lucky Xmasキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル