変わる藤枝駅周辺-西友跡にノジマ・マム跡にドンキ・アピタは閉店へ

JR藤枝駅周辺の商業環境が一変する。
2015年末に藤枝駅南口に再開発ビルが竣工する一方、アピタは閉店を発表、JR藤枝駅北口の西友跡には家電量販店のノジマが出店することになった。nkdO6QUA-
工事中の旧西友藤枝店。

ノジマ出店で跡地問題が早期に決着した旧西友藤枝店

西友藤枝店」はJR藤枝駅北口に立地。1974年開店で4階建て、売場面積は約7,800㎡だった。
藤枝店の400mほど北側に西友南新屋店があることもあり、2015年4月に閉店、その後、所有する不動産会社が老朽した店舗を解体し、出店者を探していたところ、ノジマが出店表明するに至った。
ノジマは藤枝市内では2店舗目。「ノジマ藤枝駅前店」(仮称)として2016年秋ごろの開業を目指し、現在工事が行われている。
M1200008-
解体前の西友藤枝店。

続く跡地問題-西友に続いてアピタも閉店

その一方で、JR藤枝駅前唯一の総合スーパーとなった「ユニー・アピタ藤枝店」も2016年6月の閉店を発表した。
アピタ藤枝店は1988年開店で3階建て、JR藤枝駅南口に立地している。かつては旧東海道沿いの旧市街地(藤枝本町)に出店しており、現在の店舗は2代目。旧店舗は高齢者施設となっている。
食品の売上は好調であり、アピタの建物を所有する不動産会社は店舗の改装して新たなショッピングセンターとする計画だが、入居する店舗などは未定となっている。
gWE2-Qf9-1
閉店を発表したアピタ藤枝店。

大きく変わる藤枝の商環境

アピタの向かいには、「静岡伊勢丹エムアイプラザ藤枝」「ホテルオーレ」を核とする 再開発ビル「オーレ藤枝南館」が2015年12月から2016年3月にかけて段階的に開業、 また藤枝駅の北1kmほどにあったスーパー「マム藤枝店」の跡地には2016年4月に 「ドン.キホーテ藤枝店」が開店することになっており、 来年には藤枝駅周辺の商業環境が一変することになる。
-jYzzW0P-1
建設中のオーレ藤枝南館。

外部リンク:アピタ藤枝店
関連記事:オーレ藤枝、3月1日全館開業-静岡伊勢丹も出店

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル