ダイエー富田林店、8月31日閉店 – 39年の歴史に幕

大阪府富田林市、近鉄富田林駅前の総合スーパー「ダイエー富田林店」が8月31日午後6時に閉店する。

31日に閉店するダイエー富田林店。

富田林駅前を代表する大型店だった

ダイエー富田林店は1976年10月29日の開店で、地上3階地下1階建、売場面積は約10,400㎡。
近鉄長野線富田林駅から徒歩5分ほどの富田林市中心部に立地し、西友富田林店(撤退済、現在はジャンボスクエアとしてスーパーなどが入居)とともに富田林駅前を代表する大型商業施設として39年間営業していた。
グループの書店「アシーネ」や100円ショップ「キャンドゥ」などの専門店も31日をもって撤退する。

閉店のあいさつ。

閉店が決まって以降、ダイエー富田林店が独自開発したワインの販売やマグカップの配布、「富田林思い出街さんぽ展」などの企画などを行っており、最終日前日にも営業年数にちなんだ「39円セール」、「390円セール」や系列店で利用できる特別割引クーポンの配布を実施している。

店頭やチラシでは、ダイエー金剛店やイオン金剛東店、系列のネットスーパーの利用を呼びかけている。
店舗の跡地活用に関する具体的な計画は未だ発表されていない。
(担当記者:H)

外部リンク:ダイエー富田林店
(閉店後はリンク切れとなります)

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【Xmasカミングキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加