フォレストモール仙台茂庭、2017年11月開業-「巨大アニメ施設」予定地跡に、「ダイユー8」仙台初出店

仙台市太白区茂庭の大型アニメ施設「WARASCO(わらすこ)」が建設予定だったエリアに、近隣型ショッピングセンター「フォレストモール仙台茂庭(仮称)」が2017年11月から12月にかけて開業する。

建設中のフォレストモール仙台茂庭。

頓挫していた仙台市茂庭の巨大アニメ施設計画

大型アニメ施設「WARASCO」の建設計画は東京の設計コンサル会社「創コンサルティング」を中心とするグループが2014年6月に発表したもの。
立地は仙台市郊外、東北道仙台南IC至近の茂庭土地区画整理事業用地3.5haで、施設はキャラクターパビリオン棟2棟とセンター棟の計3棟の建設を予定していた。

開発予定地・茂庭地区周辺の景色。

構想ではアニメや漫画の世界観を再現したアトラクション、関連商品のショップ、「ポケモン」や「エヴァンゲリオン」といった人気アニメキャラの展示などを検討。2016年春の開業を目指し、来場者は年間100万人を見込んでいた。
しかし、計画段階で同地における用途地域の面積制限に対応できないなどの理由から2014年11月に計画の中止を発表。
その後は他地域での施設建設を目指すとしていたものの、2017年9月現在で同社による新規計画の情報は出されていない。

跡地は近隣型SCに-ベニマル、ダイユーエイトなど出店

WARASCOの建設予定地跡には、関東地方を中心に近隣型ショッピングセンターの開発・運営を行っている「フォレストモール」(東京都)が東北初進出。
フォレストモール仙台茂庭(仮称)の届出店舗面積は約8,909㎡。
テナントとして食品スーパー「ヨークベニマル」、仙台市初進出となるホームセンター「ダイユーエイト」(12月開業予定)、100円ショップ「ダイソー」、ドラッグストア(テナント未定)、ラーメン専門店「幸楽苑」(11月開業予定)などが出店を決めている。

仙台初進出のダイユーエイトは12月開業予定。

関連記事:ケンタッキーの鶏惣菜専門店「THE TABLE」、8月5日より展開開始-エスパル仙台東館に1号店
関連記事:仙台泉ショッピングセンター、一部をスポーツ施設に改装-西友跡の活用は未定
関連記事:さくら野百貨店仙台店、大型テナントの移転先決まる

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加