境港本町商店街、2017年度末までにアーケード撤去へ-水木しげるロード

境港市のゲゲゲの鬼太郎をテーマにしたシンボルロード「水木しげるロード」の一部に当たる「境港本町商店街」のアーケードが撤去されることになった。

境港本町商店街。

水木しげるロード全体も2018年にリニューアルへ

アーケードの撤去を報じた地元紙・日本海新聞によると、アーケードは1964年に建設され、2003年にリニューアルされたもの。
アーケード内では様々なイベントが開催されてきたが、近年耐震強度不足が判明。撤去されることになったという。
水木しげるロードでは2018年夏までに妖怪像を増やすリニューアルを実施中で、本町商店街もそれに合わせての「雰囲気一新」による活性化を目指すことになる。

水木しげるロード。

外部リンク:水木しげるロードMAP – 境港市観光協会
関連記事:米子やよいデパートが自己破産、閉店
関連記事:山谷・日本堤「いろは会商店街」、アーケード撤去へ-2017年度末までに 

 

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加