優の良品、2022年6月全店閉店-香港資本の大手菓子チェーン、新型コロナで

香港に本店を置く大手スイーツ・菓子雑貨店「優の良品 AJI ICHIBAN」が、2022年6月上旬までに全店舗を閉鎖した。

優の良品。

香港発・世界展開の日本風菓子店

「優の良品 AJI ICHIBAN」は1993年に香港企業により創業した日本風の菓子店。当初は量り売りをおこなうなどして地元客の人気を集め、北米をはじめとした世界各国に進出。1999年には「香港十大名牌」にも選ばれた。なお、現地では「日本企業ではない日本風店舗」であることは周知の事実だった。

観光客向け商品を強化するなかコロナ禍で打撃か

優の良品は、近年は香港に来る観光客をターゲットとして地元客向けの菓子よりも土産品・贈答品の販売を強化し続けていた。そうしたなか、新型コロナで観光客需要が激減。地元メディアによると店舗網は縮小しており、6月6日までに全店が閉店したという。
店舗の今後の処遇などについては、現時点では発表されていない。

関連記事:マツモトキヨシ、香港に2022年5月9日「開マ」ーコロナの影響による出店延期を乗り越え
関連記事:DON DON DONKI ミラプレイス2店、2019年7月12日開店-ドンキ、香港初はアダストリア旗艦店跡
関連記事:イオンものもの香港仔店、2020年12月19日開店-イオンの「生活提案型」新業態、イオン+ダイソー商品展開

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加