アピタパワー新守山店、2021年8月27日開業-アピタ全面改装の新業態、「ユーストア」「ドンキ」出店

愛知県名古屋市守山区の新守山駅前に、パン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH)グループの新業態ショッピングセンター「アピタパワー新守山店(APITAパワー)」が2021年8月27日午前9時に開店した。

アピタパワー新守山店。

新守山駅前、JR貨物所有のアピタ

アピタパワー新守山店の前身である「アピタ新守山店」は、JR新守山駅の貨物ホーム跡に建設された「JRF(JR貨物)新守山ショッピングセンター」の核店舗として開店。
建物は5階建て、売場は1階から2階、店舗面積は15,000㎡で、建物はJR貨物が所有する。
当初は総合スーパーであったが、2017年から2018年にかけてリニューアルされ、TSUTAYAとユニーの協業による「草叢BOOKS/TSUTAYA」の1号店や「GU」が出店。合わせてユニー直営の衣料品売場が廃止されている。

テナント案内板。

ユニー新業態、1階に「ユーストア」「ドンキ」出店

アピタパワー新守山店はアピタ新守山店を改装して開業。「アピタパワー」は新業態で、同店が1号店となる。
ユニーとしての売場は1階食品のみとなり、地域最安値を目指す「食の殿堂ユーストア」になった。
ユーストアの店舗面積は2,512㎡。改装にともない営業時間を延長するほか、精肉売場が2倍になるなど全面改装がおこなわれている。

ユーストア新守山店。

このほか1階には「ドン・キホーテ」が出店。
同店は閉店した「アカチャンホンポ」「カルディーコーヒーファーム」などの跡への出店で、店舗面積は2,129㎡。ディスカウントでありながら各々ににシャレた世界観を持つを持つ7つのゾーン「日用・消耗/レディス/ホビー・玩具/メンズファッション/インテリア/アクティブ/食品」で売場を構成するとしている。運営はMEGAドン・キホーテUNYなどを運営するUDリテールとなる。

ドンキホーテ新守山店。

このほか「ドトールコーヒー」などが新規出店。1階の「スガキヤ」、2階の「草叢BOOKS」「GU」「JINS」「Seria」「スターバックス」などは継続出店する。総テナント数は約30店舗となる。

アピタパワー新守山店・館内案内。

緊急事態宣言下での開店、「入口閉鎖」も

開店初日となった8月27日は多くの人が詰めかけた。新型コロナウイルスの感染拡大により愛知県に緊急事態宣言が発令されているため、ドンキなど一部店舗ではコロナ対策で入口が一部閉鎖されるなどの対応がおこなわれていた。

8月30日まで開店記念キャンペーンを実施中。

アピタパワー新守山店

住所:愛知県名古屋市守山区新守山2830
営業時間:午前9時~午前0時

(撮影:アイビスさん

関連記事:イーアス春日井、2021年10月開業-ザ・モール跡に西友・無印良品など再出店、ステンドグラスも復活
関連記事:ピアゴパワー妙興寺店、2021年3月19日開店-アピタ・ユーストア跡のPIAGOプラス、9ヶ月で業態転換
関連記事:ミュープラット大曽根、2020年7月15日開業-名鉄大曽根駅の新商業施設

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加