三越徳島、2021年10月15日より順次開店-そごう跡2フロアに、からくり時計は撤去へ

徳島県徳島市のJR徳島駅前の複合商業ビル「アミコ」にあった百貨店「そごう徳島店(徳島そごう)」跡に、新たな核店舗として三越伊勢丹HDの子会社「高松三越」運営の「三越徳島」が2021年10月15日に開店する。

旧・そごう徳島店。

三越、そごう跡2階・5階に-ロフトなども営業継続中

高松三越が出店するのは「アミコ」のそごう跡のうち2階と5階、合わせて約2,510㎡。徳島そごう閉店以降、徳島県には百貨店が1店舗もなく、県内唯一の百貨店となる。
館内2階では食品や婦人服、化粧品を販売。5階は催事場となる。
また、都内の三越や伊勢丹とオンラインで結び、徳島店では扱えないような商品の販売をおこなう。
2021年10月時点では2階の一部で営業を開始、順次営業面積が拡大される予定としている。このほか、11月より6階でお歳暮ギフトセンターを開設する。
アミコのそごう跡では「ロフト」「紀伊國屋書店」「無印良品」や屋上遊園地など、多くの専門店が営業を継続している。
三越の出店により空き床はさらに少なくなることとなり、今後のテナント誘致にも弾みがかかるものと期待される。

「世界の人形時計」撤去へ

改装に伴い、そごうエントランスにあったからくり時計「世界の人形時計」は三越出店のリニューアルに伴い撤去されることになったとみられ、2021年8月より足場が組まれた状態となっている。

世界の人形時計。

関連記事:生鮮夢市場がんばりや、2020年8月30日廃業・全店舗閉店-徳島市中心部から食品スーパー消滅
関連記事:ウィリーウィンキー、2020年9月中旬までに全店閉店-JR四国のベーカリー、一部店舗はリトルマーメイドに
関連記事:MEGAドン・キホーテ徳島店、2019年9月27日開店-PPIH、全都道府県出店達成
関連記事:イオンモール徳島、2017年4月27日開業-旧ジャスコ跡、8年越しの再出店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加