イオンモール高知、2020年9月17日増床リニューアル開業-H&M、WEGOなど高知初出店

高知県高知市のショッピングセンター「イオンモール高知」が2020年9月17日に増床リニューアル開業する。

イオンモール高知。

イオンモール高知、開業20年で巨大化

イオンモール高知は2000年12月に開業。
今回の増床では東側平面駐車場に3階建ての建物を新築。
外装デザインは「ツナガル」をコンセプトにしたとしており、増床棟の総賃貸面積は約12,000㎡、リニューアル後の総賃貸面積は約69,000㎡となる。

増床前のイオンモール高知。

H&M、PLAZAなど高知初-フードコートも拡大

増床リニューアルのコンセプトは「楽しむ、つながる Happiness KOCHI STYLE」。
増床棟は2階と3階が売場となる。

増床部フロアイメージ。

増床棟2階にはファストファッション「ジーユー」、「H&M」が核テナントとして出店。「H&M」のほかカジュアルファッション「WEGO」「coen」、雑貨「PLAZA」「3coins」、スポーツ用品「ムラサキスポーツ」、プラモデル・フィギュア「ホビーゾーン」などが高知県内初出店となる。

2階イメージ。

増床棟3階には2階からフードコートが移転。面積を約4,000㎡に面積を拡大、1000席・14店舗からなる「Food Forest」に一新する。
フードコートでは牛角の丼業態「牛角次男坊」、かつ丼・トンテキ「豚屋とん一」、唐揚げ「鳥さく」、一風堂のフードコート業態「イップウドウ・ラーメンエクスプレス」、ラーメン「東京餃子軒+究極ラーメン横濱家」が高知県初出店となる。

3階フードフォレスト。

このほか、増床棟3階には、県内最大級となるアミューズメント施設「プラサカプコン」(9月17日予定)が移転拡大オープンする。カプコンには四国初登場となる「バイオハザード」や「ロックマン」の最新VR体験ができるゾーン「VR-X」、子供が体を動かして遊べるアクティブゾーン「Kids BANeT」を導入する。

プラザカプコン。

増床棟1階は主に駐車場となるほか、ピロティ型のバス乗り場、タクシー乗り場を新設。さらに、1階の既存棟と増床棟が接続するエントランス付近には、自然の中をイメージした「ポケットパーク」を新設する。

イオンは「イオンスタイル」に-ブックカフェも

このほか、増床エリア以外でも改装を進め、全体の約54%、87店舗をリニューアルする。
直営売場を「イオンスタイル高知」にリニューアル。イオンの直営コーナーとして、食品売場には対面型の惣菜コーナー「リワードキッチン」、コスメ売場には「グラムビューティーク」、子供服売場には「キッズリパブリック」、ウエルネススポーツコーナーには「スポージアム」を新たに導入。スポージアムには「マスクショップ」が設けられる。
専門店としてはペット用品「ひごペットフレンドリー」などが新規出店するほか、2021年までに「ブック&カフェ」ゾーンが新設される予定となっている。

イオンモール高知

住所:高知県高知市秦南町1-4-8
営業時間:専門店 10時~21時
イオンスタイル高知
1階7時~23時、2階(食品以外)9時~23時
レストラン 11時~22時
シネマ 9時~24時

関連記事:ウィリーウィンキー、2020年9月中旬までに全店閉店-JR四国のベーカリー、一部店舗はリトルマーメイドに
関連記事:高知蔦屋書店、2018年12月3日開店-「蔦屋」複合書店業態、四国初出店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加