MEGAドン・キホーテUNY香久山店、2020年7月28日開店-MIO香久山のピアゴ跡、グループ最大「靴」売場導入

愛知県日進市のMIO香久山ショッピングセンターに、パン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH)の総合ディスカウントストア「MEGAドン・キホーテUNY香久山店」が2020年7月28日午前9時に開店する。

MEGAドン・キホーテUNY香久山店。

日進香久山NTのタウンセンター「MIO」

MIO香久山ショッピングセンターは、UR都市機構(都市再生機構)が施行した「香久山ニュータウン」の商業核として1994年4月に開業。本館建物は地上3階建で売場面積は8,181㎡。新都市ライフHD傘下の中部新都市サービスが運営を担う。
MIO香久山は1998年春に家電量販店「ジョーシン」(Aブロック)と専門店2棟(Bブロック/現・con*te due)を新設、2018年5月にはAブロックを「MIO香久山 con*te uno(コンテ ウノ)」(2,418㎡)として建替リニューアルを実施し、三洋堂書店やクリスピー・クリーム・ドーナツ、スターバックスを導入するなど、「伸びゆく名古屋東部のプレミアムタウン」を標榜するにふさわしい施設づくりを推し進めていた。
2020年7月現在も、MIO香久山(全館)はプライムツリー赤池に次ぐ規模を有するなど、日進香久山のシンボル的商業施設として営業している。

核店舗のピアゴ、業態転換のため2ヶ月間休業していた

MEGAドン・キホーテUNY香久山店の前身となる総合スーパー「ユニー香久山店」は1994年5月に開店。2009年2月にはグループの運営会社及び店舗ブランド再編に伴い店舗名を「ピアゴ香久山店」に改称していたが、2020年5月17日午後6時をもって業態転換のため一時閉店、専門店フロアのみ営業を継続していた。

ドンキへの転換を機に2階を「ウォークタウン」に

MEGAドン・キホーテUNY香久山店の地上3階建、営業フロアは1~2階、直営売場面積は5,837㎡。ドンキとしては愛知県内36店舗目で、ユニー・ドンキ双方のブランドを冠したダブルネーム店舗としては愛知県内17店舗目。UDリテールが店舗を運営する。
ニューファミリー層のニーズに応える地域の生活基盤店舗」として、1階ではピアゴ時代と同様に生鮮食品(青果・鮮魚・精肉・惣菜)を取扱うほか、2階では従来からの日用消耗品やインナーに加え、ドンキが得意とする化粧品やスマホパーツなどを強化、ニューファミリー層や若年層の取込みを図る。
また、PPIHグループ最大級の靴専門フロア「WALKTOWN」(取扱商品数約1,650種類)を展開。子供向けの遊び場やインスタ映えする売場作りなど、時間消費型の遊べる空間・くつろげる空間をめざす。

MEGAドン・キホーテUNY香久山店

住所:愛知県日進市香久山五丁目1801番地
営業時間:午前8時~午後9時45分
※7月28日~30日まで「午前9時~午後9時45分」に短縮

関連記事:PIAGOプラス妙興寺店、2020年6月27日開店-アピタ・ユーストア・ピアゴ跡、ドンキ流「個店経営」新業態1号店に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNYアラタマ店、2020年5月26日開店-新瑞橋駅前のピアゴ・ラ・フーズコア跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY豊明店、2020年5月12日開店-市中心部のピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY納屋橋店、2020年3月24日開店-テラッセ納屋橋の「ラ・フーズコア」「ドンキ」跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY大口店、2020年3月24日開店-アピタ跡、ドンキ新業態「オフプラ」1号店導入
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY小牧店、2020年2月11日開店-アピタ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY稲沢東店、2019年12月10日開店-ユニーのお膝元、リーフウォーク稲沢のアピタ跡に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加