米・MUJI USA、2020年7月9日倒産-米国で無印良品を展開する良品計画子会社、再建めざす

大手雑貨・アパレル店「無印良品」を展開する良品計画(本社:豊島区)の米国子会社「MUJI U.S.A. Limited」(以下、MUJI USA)は日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条の適用を申請し、2020年7月9日に経営破綻した。

アメリカの無印良品、経営再建めざす

MUJI USAは良品計画の完全子会社として2006年10月に設立。2007年にニューヨーク・SOHOに実店舗1号店を出店した。当初は東海岸周辺のみで店舗展開していたが、2012年には西海岸へも進出するなど店舗網を拡大し、2020年現在は18店舗を展開する。
経営破綻の大きな要因は、米国での新型コロナウイルス感染拡大にともない全ての実店舗が営業をおこなえなかったこと。
近年は経営規模の拡大などにより3年間に亘って赤字決算が続いており、2020年3月31日時点の負債総額6400万ドル(約69億円)となっていた。
今後は事業を継続しつつ、経営再建を図る方針だという。

関連記事:米・JCペニー、2020年5月15日倒産-米国の大手大衆百貨店、新型コロナ影響でさらなる店舗閉鎖も
関連記事:米・ニーマン・マーカス、2020年5月7日倒産-米国大手高級百貨店初となる新型コロナ関連破綻
関連記事:米・Jクルー、2020年5月4日倒産-米大手小売初となる新型コロナ関連破綻

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加