恵比寿三越、2021年2月28日閉店-恵比寿ガーデンプレイスの核店舗

東京都渋谷区の恵比寿ガーデンプレイスにある百貨店「恵比寿三越」(三越恵比寿店)が、2021年2月28日に閉店する。

恵比寿三越。

「くらしの館」コンセプトに改装したばかり

恵比寿三越は1994年10月に恵比寿ガーデンプレイスの核店舗として開業。建物は地上2階地下2階建てで、売場面積は18,318㎡。日本橋本店の分店という位置づけだった。

1階・エントランス。

恵比寿三越は駅から少し距離があるため駅と直結するアトレ恵比寿の増床などにより経営が芳しくなかったとみられ、2017年から2019年にかけて「新・くらしの館」をコンセプトに全面改装をおこなっていた。この改装によりイートイン・フードコートの充実なども図られ、幅広い客層を取り込む努力もおこなわれていた。
一方で、アトレにも三越伊勢丹が運営する「イセタンミラー」が出店するなど半ば「諦め」といった状況も見られており、三越は改装完了から僅か2年弱での閉館となってしまった。

atre恵比寿。

三越の閉店後の跡地利用などについては、2020年4月現在は発表されていない。

関連記事:ジーユー渋谷店、2019年3月15日開店-GU、渋谷に2年半ぶり復活
関連記事:タワーレコード渋谷店、2019年1月19日全面リニューアル-14日から一部のみ営業に
関連記事:アトレ五反田2、2020年3月26日開業-五反田駅東口ビルに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加