J.フロント、パルコを完全子会社化-2020年中に

大丸松坂屋百貨店を運営する「J.フロントリテイリング」(東京都中央区)は、TOBにより傘下のファッションビル「パルコ」を2020年中に完全子会社化することを発表した。

パルコ(錦糸町)。

J.フロント、パルコを2012年に子会社化していた

J.フロントリテイリングは2012年2月に森トラストが保有するパルコ株全てを取得するかたちで筆頭株主となり、同年8月にTOBにより株式の65パーセントを取得、子会社化していた。
今回は、TOBによりイオンなどが保有する残りの株式(約35%)を取得し、完全子会社化する。買い付け総額は約658億円。公開買付期間は12月27日から2020年2月17日まで。
これに合わせ、グループの大丸松坂屋百貨店の不動産事業をパルコに一元化する。
J.フロントリテイリングは、パルコの完全子会社化による利点として、よりスピード感を持って意思決定ができるようになることを挙げている。

J.フロントの旗艦店・大丸心斎橋店。
隣接する旧そごうはパルコとなる予定。

同社は9月に新装開業した大丸心斎橋店などでも百貨店とファッションビルの融合に取り組んでおり、百貨店アパレル不況のなかで、多角的事業をおこなうパルコのノウハウを生かすかたちでの店舗運営がなされることが期待される。

パルコと松坂屋の共同店舗となっている上野店。

関連記事:大丸心斎橋店本館、2019年9月20日13時開業-86年ぶりの本館建替え、新業態・関西初を含む368ブランド出店
関連記事:渋谷パルコ、2019年11月22日開業-渋谷の文化発信基地、約3年ぶりに復活
関連記事:錦糸町パルコ、2019年3月16日開業-東京楽天地、西友リヴィン錦糸町跡
関連記事:上野フロンティアタワー、2017年11月4日開業-パルコヤ・松坂屋・TOHOシネマズ出店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加